サイトトップ研究論文・実践報告書アーカイブ

  • 助成事業
  • 住総研アーカイブ
  • 住総研シンポジウム
  • 住総研住まい読本
  • 住総研動画アーカイブ
  • 住まい・まち学習(住教育授業助成)
  • 市ヶ谷加賀町シェア居住
  • 図書室蔵書検索
  • すまいろん検索
  • 住総研清水康雄賞
  • 住総研研究選奨
  • 住総研博士論文賞

研究論文・実践報告書アーカイブ

このページでは、右記に収録の論文(一部を除く)を公開しております。検索は、収録されているすべての論文が対象です。
下記の“研究論文検索”の他、“号一覧”および“研究助成年度一覧”から論文を探すことができます。

冊子体につきましては、こちらをご覧下さい。

「住総研 研究論文集」(No.38-)
オンライン ISSN 2423-9895
冊子体   ISSN 2187-8188

「住宅総合研究財団 研究論文集」(No.31-37)
オンライン ISSN 2423-9887
冊子体   ISSN 1880-2702

「住宅総合研究財団研究年報」(No.15-30)
オンライン ISSN 2423-9879
冊子体   ISSN 0916-1864

「住宅建築研究所報」(No.1-14)
オンライン ISSN 2423-9860
冊子体   ISSN 0286-5947

アーカイブ検索

*著者の希望により非公開の出版物もありますのでご了承下さい。

タイトル(一部またはキーワード)

執筆者(姓、名、よみ仮名だけでも可)

研究No ※例)研究No.7301は、先頭の二桁73が1973年の論文を表します。
から
年度
から
AND:入力した条件をすべて満たすものを検索
OR :入力した条件のいずれかを満たすものを検索
表示件数 20件 50件 100件


入力された文字列に部分一致するものを検索します
(空欄は無視されます)

研究論文は、当財団発行の「住総研研究論文集」に収録、詳細はこちら

:住総研研究選奨に選出された論文
*:著者の希望により非公開の論文

号一覧

「住総研 研究論文集」(No.38〜)

No.38 No.39 No.40 No.41 No.42

「住宅総合研究財団 研究論文集」(No.31〜37)

No.31 No.32 No.33 No.34 No.35 No.36 No.37

「住宅総合研究財団研究年報」(No.15〜30)

No.25 No.26 No.27 No.28 No.29 No.30
No.15 No.16 No.17 No.18 No.19 No.20 No.21 No.22 No.23 No.24

「住宅建築研究所報」(No.1〜14)

No.11 No.12 No.13 No.14
No.1 No.2 No.3 No.4 No.5 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10 

2015年度 「住総研 研究論文集」 No.42

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す
重点テーマ:「受け継がれる住まい」

総評・論文評

掲載予定論文集No. No. 主 査 所 属(申請時) 研究題目
No.42 1401 垂水 弘夫 金沢工業大学 住まいを受け継ぐための自律的湿気環境コントロール外壁の開発
No.42 1402 太田 秀也 日本大学 賃貸住宅の供給・経営に関する史的・実態的研究
No.42 1403 小林 克弘 首都大学東京大学院 コンバージョンを伴う居住施設の「受け継がれ方」に関する考察
No.42 1404 藤井 容子 香川大学 高齢者や障がい者が共に暮らす共生型グループホームの実践的研究
No.42 1405 田 光雄 京都大学大学院 京町家の住み継ぎを支援する承継システムに関する研究
No.42 1406 鈴木 進 NPO法人木の家だいすきの会 民家・町家の省エネ温熱環境改善のためのゾーニング改修手法開発
No.42 1407 薬袋 奈美子 日本女子大学 旗竿敷地における住環境の課題と展望
No.42 1408 綾木 雅彦 慶應義塾大学 住宅照明中のブルーライトが体内時計と睡眠覚醒に与える影響
No.42 1409 窪田 亜矢 東京大学大学院 漁村から住宅地に変容しつつある浦安において継承すべき住文化
No.42 1410 星 卓志 工学院大学 住環境の維持,向上に資する都市計画提案制度の活用方策の研究
No.42 1411 矢野 桂司 立命館大学 大規模京町家のアーカイブ
No.42 1412 白川 葉子 横浜国立大学大学院 横浜山手に現存する個人所有住宅(洋館)の履歴・変遷とその考察
No.42 1414 名畑 恵 愛知産業大学造形学研究所 受け継ぎたいふるさと住文化をレジリエントに回復する調査研究
No.42 1415 水島 あかね 明石工業高等専門学校 地域資産としての近代住宅の保存継承に関する研究
No.42 1416 多幾山 法子 首都大学東京 伝統木造建物の耐震設計法の改良提案へ向けた実験的研究
No.42 1417 ヒメネス ベルデホ ホアン ラモン 滋賀県立大学 仮設住宅の再利用(セカンドライフ)に関する研究
No.42 1418 葛西 リサ 大阪市立大学 ケア相互補完型集住への潜在的ニーズの把握と普及に向けた課題
No.42 1419 田中 由乃 京都大学大学院 チェコにおける社会主義時代のパネル住宅地の地域価値の形成
No.42 1319 川田 菜穂子 大分大学 所得格差と相対的貧困の拡大における住居費負担の影響

このページのトップへ

2014年度 「住総研 研究論文集」 No.41

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す
重点テーマ:「作られたものから作るものへ」−主体形成としての住宅

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.41 1301 厚 香苗 立教大学 水上生活者の子どものために設置された児童福祉施設の研究
No.41 1302 小林 茂雄 東京都市大学 夜間津波からの自主避難を誘導する光環境の調査と構築
No.41 1303 田中 雅一 京都大学人文科学研究所 シェア居住における主体形成に関する文化人類学的研究
No.41 1304 平井 太郎 弘前大学大学院 大規模集合分譲住宅における「住む主体」の形成過程
No.41 1305 林 基哉 国立保健医療科学院 復興住宅の断熱気密等環境性能の実態
No.41 1306 ガヴァンスキ 江梨 東北大学大学院 住宅外壁の耐風圧性能評価法の提案
No.41 1307 近藤 民代 神戸大学大学院 東日本大震災の自主住宅移転再建にみる住宅復興と地域再生の課題
No.41 1308 本塚 智貴 和歌山大学地域創造支援機構 仮設災害対応拠点におけるアダプティブ・ガバナンスの研究
No.41 1309 伊藤 裕久 東京理科大学 近世近代博多における職住近接と地縁的結合の変容に関する研究
No.41 1310 乾 亨 立命館大学 地域組織の活性化と新しい地域リーダー創出のための実践的研究
No.41 1311 原戸 喜代里 京都府立大学大学院 占領期京都における接収住宅に関する研究
No.41 1312 山田 信博 大阪市立大学都市研究プラザ 公営住宅団地を活用した地域支援活動拠点に関する研究
No.41 1313 重川 希志依 常葉大学大学院 借上げ仮設住宅施策を事例とした被災者の住宅再建に関する研究
No.41 1314 趙 賢株 京都大学大学院 住み継ぐという住まい方の実現に向けた住情報支援に関する研究
No.41 1315 駒木 定正 北海道職業能力開発大学校 北海道における漁家住宅の歴史・地域的特性を活かすための研究
No.41 1316 中島 伸 東京大学先端科学技術研究センター 城南住宅組合の活動と住環境の形成・維持に関する歴史的研究
No.41 1317 前島 彩子 明海大学 アフリカ都市において独立以前に供給された住宅団地とその経年変化
No.41 1318 秋田 典子 千葉大学大学院 コミュニティの主体性が発揮される公共空間の生成プロセスの解明
No.41 1320 大橋寿美子 湘北短期大学 資産運用型「賃貸併用住宅」の利活用によるコミュニティ形成
No.41 1214 笹木 篤 (株)建築都市設計インタースタディオ 現代に残る茅場の伝統的管理システムと茅葺民家集落についての研究
No.41 1219 加藤 雅久 居住技術研究所 住宅建材の品質確保における建材試験と標準化の変遷

このページのトップへ

2013年度 「住総研 研究論文集」 No.40

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す
重点テーマ:「一般市街地」のすまいと居住を再評価する

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.40 1201 竹林 芳久 東北学院大学 地方都市における低エネルギー住生活実現のための調査研究
No.40 1202 西野 辰哉 金沢大学 一中学校区を基本とする日常生活圏域設定の妥当性検討
No.40 1203 大場 修 京都府立大学大学院 佐渡島の町家に関する史的研究
No.40 1204 葛西 リサ 大阪市立大学 地域生活者としてのDV被害者の孤立と支援方策に関する研究
No.40 1205 亀屋惠三子 神戸市立工業高等専門学校 療養中から死別後の住まいの再編に関する事例的研究
No.40 1206 田中 傑 東京理科大学総合研究機構 スコピエ地震時のプレハブ仮設住宅における居住履歴
No.40 1207 宮﨑 洋司 宇都宮共和大学 日本の一般市街地の住みよさ向上のための計画論に関する研究
No.40 1208 堀 裕典 大阪市立大学 カナダ諸都市の一般市街地における裁量的開発審査に関する研究
No.40 1209 小泉 和子 小泉和子生活史研究所 旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)の室内意匠及び家具調度品の研究
No.40 1210 松川 寿也 長岡技術科学大学 開発許可制度の裁量的制限に関する基礎的研究
No.40 1211 山本 理奈 東京大学・日本学術振興会 都市居住のイメージと住宅広告の役割に関する比較社会学的研究
No.40 1212 前田 昌弘 京都大学大学院 津波被災者への居住支援と“信頼構築”の関係に関する研究
No.40 1213 佐藤 由美 大阪市立大学 「一般市街地」における住生活の豊かさ指標の提案
No.40 1215 碓田 智子 大阪教育大学 住生活を語る歴史の証人である重文民家のマネジメント
No.40 1216 権藤 智之 芝浦工業大学・日本学術振興会 近年の韓国における木造住宅生産に関する研究
No.40 1217 松本 暢子 大妻女子大学 東京の既成市街地における宅地・住宅の更新の評価に関する研究
No.40 1218 岡崎 泰男 秋田県立大学 木造住宅における打診による劣化診断判定の科学的根拠の解明
No.40 1115 松田 雄二 東京理科大学 身体障害者入所授産施設の実態に関する研究

このページのトップへ

2012年度 「住総研 研究論文集」 No.39

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す
重点テーマ:「住まい」の延長線上にリアルな「地域」を描く

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.39 1101 宮原真美子 東京大学大学院 異世代間シェア居住の可能性
No.39 1102 福田由美子 広島工業大学 小学校存続活動を契機とした持続的居住支援システムに関する研究
No.39 1103 沢田 知子 文化女子大学 我孫子マンションエリアを「21世紀型地縁社会」創出モデルに
No.39 1104 野口 祐子 聖学院大学 在宅障害児・者の地域における入浴支援に関する研究
No.39 1105 高田 眞人 東京工業大学 夏季に熱を溜め込まない江戸町人の空間設計手法の検討
No.39 1106 姥浦 道生 東北大学大学院 水害リスクを考慮した土地利用コントロールの実態とその可能性
No.39 1107 三橋 伸夫 宇都宮大学大学院 中国広州市城中村の空間構成と整備方策に関する研究
No.39 1108 真鍋 怜子 早稲田大学大学院 近世末・近代の都市居住性に関する研究
No.39 1109 浅野 伸子 放送大学 客員准教授 明治後期から昭和期までの村川堅固邸及び別荘に関する調査研究
No.39 1110 岸岡 のり子 和洋女子大学大学院 東京都特別区における低質低家賃住宅の実態と社会住宅化の可能性
No.39 1111 サキャ ラタ 京都大学大学院 ネパールにおける共同的空間管理システムに関する研究
No.39 1112 田村 誠邦 NPO地域再創生プログラム 住宅遺産の継承を支える活動の構築について
No.39 1113 田中 正人 都市調査計画事務所 社会関係の維持を可能にする集落空間再編の条件
No.39 1114 鈴木千絵子 岡山県立大学 認知症患者の住環境に関する研究
No.39 1116 倉橋 透 獨協大学 不動産信託及び定期借地権の普及方策の検討
No.39 1023 戸田 穣 東京理科大学 建築構法学・構法計画学の成立・発展史の研究
No.39 0904 森保 洋之 広島工業大学 瀬戸内の島嶼集落のサステナビリティ・システムに関する研究
No.39 0911 奈良岡 聰智 京都大学大学院 駐日大使館建築の基礎的・実証的研究

このページのトップへ

2011年度 「住総研 研究論文集」 No.38

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.38 委託論文1 小林 秀樹 千葉大学 縮小社会における都市・家族・住まいのゆくえ
No.38 委託論文2 北原 啓司 弘前大学 コンパクトシティにおける郊外居住の持続可能性とは
No.38 委託論文3 鎌野 邦樹 早稲田大学法学学術院 縮小都市における「住居所有権」の在り方
No.38 委託論文4 角野 幸博 関西学院大学教授 まちなか居住推進による居住地再編の可能性
No.38 1001 池上 重康 北海道大学 近代日本地方中核都市における「路面電車郊外」の成立
No.38 1002 北原 玲子 東京大学大学院 エスニック集団の定住による居住環境の変容と多文化居住への課題
No.38 1003 今西 一男 福島大学 都市縮減社会における区画整理と住居系市街地の整備に関する研究
No.38 1004 花里 俊廣 筑波大学 別荘地「普賢山落」におけるコミュニティ形成に関する研究
No.38 1005 山崎 寿一 神戸大学 能登半島地震・被災集落における住宅復興の生活文化論的検証
No.38 1006 赤松 加寿江 東京芸術大学 昭和初期の別荘地開発と住宅地形成に関する研究
No.38 1007 増井 正哉 奈良女子大学 伝統民家における外観保存と内部空間整備の整合性に関する研究
No.38 1008 定行 まり子 日本女子大学 三世代の暮らしの変遷と住まいの機能の変化に関する研究
No.38 1009 鈴木 義弘 大分大学 居間中心型住宅計画論の研究
No.38 1011 寺川 政司 近畿大学/CASEまちづくり研究所 コレクティブタウン北芝のまちづくりに関する実践調査研究
No.38 1012 横山 俊祐 大阪市立大学 「第3の生活空間」としての屋上の活用に関する研究
No.38 1013 堤 拓哉 北海道立総合研究機構北方建築総合研究所 豪雪地帯の住宅地における積雪を考慮した配置形態に関する研究
No.38 1014 堀江 尚子 奈良県立医科大学 施設を退所した貧困独居高齢者の住生活実態と支援策の検討
No.38 1015 三浦 研 大阪市立大学 住宅と福祉の「すき間」を埋める新たな居住支援の検討
No.38 1016 山田 あすか 東京電機大学 障碍種に応じた生活環境整備についての提言
No.38 1017 村上 道夫 東京大学 低炭素型住宅へ向けた雨水利用の可能性
No.38 1018 簗瀬 佳之 京都大学 日本におけるアメリカカンザイシロアリの木造住宅被害の調査研究
No.38 1019 笠 真希 デルフト工科大学 歴史的住環境での持続可能な水システムのタイプ化の方法論と開発
No.38 1020 蟹澤 宏剛 芝浦工業大学 住宅建築における大工技能および構工法の地域性に関する研究
No.38 1021 新谷 眞人 早稲田大学 水冷式耐火構造のアルミニウム合金構造への適用に関する研究
No.38 1022 宮本 慎宏 香川大学 木造建物の地震被害低減策に関する研究
No.38 1024 祐成 保志 信州大学 戦後日本の社会調査における住宅の対象化

このページのトップへ

2010年度 「住宅総合研究財団 研究論文集」 No.37

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.37 委託論文1 伊香賀俊治 慶応義塾大学 住宅のライフサイクル評価
No.37 委託論文2 岩船由美子 東京大学生産技術研究所 住宅における持続可能なエネルギー需給
No.37 委託論文3 鎌田 紀彦 室蘭工業大学 「寒冷地住宅」という差別
No.37 委託論文4 小玉祐一郎 神戸芸術工科大学 環境と応答する住宅
No.37 0901 全 泓奎 大阪市立大学 社会的な不利地域における共生型まちづくりに関する研究
No.37 0902 浅野 純一郎 豊橋技術科学大学 市街化調整区域における土地利用マネジメント手法に関する研究
No.37 0903 天野 裕 NPO法人岡崎まち育てセンター・りた メキシコ・シティの都市民衆ネットワークとコミュニティ開発
No.37 0905 谷口 尚弘 北海道工業大学 積雪寒冷地域における戸建住宅居住者の除排雪行動に関する研究
No.37 0906 中谷 礼仁 早稲田大学 今和次郎著『日本の民家』(1922)所収の民家再訪調査
No.37 0907 佐藤 圭二 中部大学 大都市近郊拠点基盤未整備地区の住環境整備計画に関する研究
No.37 0908 清水 郁郎 芝浦工業大学 ラオス深南部山地のロングハウスに関する統合的研究
No.37 0909 クォ ヤウェン 京都大学大学院 台湾の日式住宅における居住空間の変容過程に関する調査研究
No.37 0910 小沢 朝江 東海大学 トコノマの用法と仕様からみた機能・性格の再検討
No.37 0912 藤平 眞紀子 奈良女子大学 歴史的市街地における空き家の管理と保存・活用に関する研究
No.37 0913 葛西 リサ 大阪市立大学 DV被害者住宅支援の格差是正に向けた展望と課題
No.37 0914 蛭間 基夫 群馬パース大学 高齢者の居住継続のための住宅改善における理学療法士の役割
No.37 0915 室﨑 千重 兵庫県立福祉のまちづくり工学研究所 近所つきあいを継承する再生団地の空間計画に関する研究
No.37 0916 鎌野 邦樹 早稲田大学大学院 マンションの管理と再生に関する法制度の国際比較研究
No.37 0917 並木 則和 工学院大学 室内環境中における準揮発性有機化合物の実態把握に関する研究
No.37 0918 宇野 勇治 愛知産業大学 伝統民家の通風性能およびデザイン技法の解明と現代住宅への応用
No.37 0919 稲山 正弘 東京大学大学院 毎分写真撮影評価法による木造軸組工法住宅の施工人工数調査
No.37 0920 荒木 康弘 神戸大学 等断面製材を用いた木造住宅建設システム開発に関する基礎的研究
No.37 0921 輿石 直幸 早稲田大学 建築における土の高度利用と新構法の開発
No.37 0922 小伊藤 亜希子 大阪市立大学 木造長屋建築の保全・再生と持続的居住に関する実践的研究
No.37 0923 川田 菜穂子 神戸大学大学院 離婚と住まいの関係に関する研究
No.37 0924 森田 直美 人間文化研究機構 源氏物語の住文化とその受容史に関する研究
No.37 0813 横山 勝樹 女子美術大学 安全安心をめざした郊外住宅地の空間構成に関する研究
No.37 0815 竹田 喜美子 昭和女子大学 シニアタウンにおける高齢者の居住環境の再編に関する研究
No.37 0828 藤田 香織 東京大学大学院 耐震補強を目的とした既存木造住宅の類型化と戸数調査

このページのトップへ

2009年度 「住宅総合研究財団 研究論文集」 No.36

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.36 委託論文1 岡部 明子 千葉大学大学院 縮小都市論
No.36 委託論文2 角野 幸博 関西学院大学 人口減少過程における居住地再編の課題
No.36 委託論文3 明石 達生 国土交通省国土技術政策総合研究所 人口減少時代の都市計画
No.36 委託論文4 大野 秀敏 東京大学大学院 21世紀の地方都市の空間像の研究
伊藤 友隆 豊田通商(株)
天野  裕 オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ・ジャパン・リミテッド
No.36 0801 中山 徹 奈良女子大学 中国内モンゴル自治区東ウジュムチンにおけるゲルの調査
No.36 0802 木方 十根 鹿児島大学 九州離島のキリスト教系集落の維持管理活動に関する研究
No.36 0803 田上 健一 九州大学大学院 デラコスタプロジェクトにおけるコミュニティ・エンパワーメント
No.36 0804 浜本 篤史  名古屋市立大学大学院 五輪開催期の時代性と大都市の構造形成
No.36 0805 田中 暁子 東京大学先端科学技術研究センター 古きパリ委員会による歴史的住環境保全手法に関する研究
No.36 0806 阿部 大輔 政策研究大学院大学 バルセロナの計画住宅市街地における維持更新の手法と実態
No.36 0807 大坪 明 武庫川女子大学 資源循環に配慮した既存共同住宅団地の持続的再生システム
No.36 0808 仲谷 剛史 東京大学大学院 住空間における気配・コミュニケーション領域に関する研究
No.36 0809 及川 清昭 立命館大学 ラオスにおける民族固有の居住文化に関する比較形態学的研究
No.36 0810 徳尾野 徹 大阪市立大学大学院 「原状回復義務なし」賃貸共同住宅に関する研究
No.36 0811 竹内 孝治 愛知産業大学 建築家・内田祥文の「國民住宅」構想に関する研究
No.36 0812 菊地 成朋 九州大学大学院 51Cの地方都市における展開
No.36 0814 藤原 美樹 福山大学 中国古典様式家具と書院造の室内布置との関連性に関する研究
No.36 0816 宮田 裕章 東京大学大学院 精神障害者の退院後の住居確保に関する研究
No.36 0817 粟原 知子 福山大学大学院 きょうだい保育を導入した保育園の子どもの発達に関する調査研究
No.36 0818 阪田 弘一 京都工芸繊維大学大学院 重度ALS患者の在宅独居空間の整備手法に関する研究
No.36 0819 大原 一興 横浜国立大学大学院 福祉施設における「ふつうの暮らし」の環境的条件に関する研究
No.36 0820 道上  真有 新潟大学 ロシア住宅市場の発展過程と住宅政策の効果の研究
No.36 0821 関川 華 京都大学大学院 フランス首都圏における民間共同住宅の管理体制に関する研究
No.36 0822 伊藤 一秀 九州大学大学院 ロジスティック真菌増殖モデルによる室内微生物汚染の数値予測
No.36 0823 姜 燕 北九州市立大学 高齢者福祉施設の温熱環境が利用者に与える影響に関する研究
No.36 0824 平手 小太郎 東京大学大学院 LED照明環境における光色のあり方に関する基礎的研究
No.36 0825 松原 斎樹 京都府立大学 既存住宅における温暖化対策としての昔ながらの暮らし方の見直し
No.36 0826 真田 靖士 豊橋技術科学大学 途上国建築に普及した非構造レンガ壁の耐震性能の実験的評価
No.36 0827 中村 政人 東京藝術大学 ユニット化住宅の再活用可能性についてのスタディ
No.36 0829 徳田 光弘 九州工業大学 豪雨災害における浸水被害事業所の復興特性に関する研究
No.36 0830 田中 正人 (株)都市調査計画事務所 被災市街地における住宅セイフティネットの構築に関する研究
No.36 0831 新谷 昭夫 大阪市立住まいのミュージアム 歴史系博物館の実物教材を活用した住まい学習の実践的研究
No.36 0832 深田 智恵子 大阪市立大学都市研究プラザ 近代大阪の借家に関する住居史的・都市社会史的研究
No.36 0833 早川 典子 江戸東京博物館 歴史系博物館と建築資料に関する研究
No.36 0834 妹尾 理子 香川大学 住教育のカリキュラム開発に関する実証的研究
No.36 0705 大場 修 京都府立大学 近代上海の租界地形成と日本人居留地の空間構成に関する史的研究
No.36 0712 水村 容子 東洋大学 中山間地域の居住生活に関する研究
No.36 0719 大谷 由紀子 摂南大学 現代の子育て・子育ちからみた超高層居住に関する研究
No.36 0722 河井 敏明 一級建築士事務所河井事務所 沖縄における環境共生型福祉施設の居住環境に関する総合的研究
No.36 0413 田中 勝 山梨大学 民家再生による住み方の変化と地域住文化の伝承

このページのトップへ

2008年度 「住宅総合研究財団 研究論文集」 No.35

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.35 委託論文 なし
No.35 0701 河井 容子 Penguin Environmental Design 米国の光ファイバー導入住宅地に関する研究
No.35 0702 小浦 久子 大阪大学大学院 一般的市街地の景観形成におけるデザイン認定に関する研究
No.35 0703 塩崎 賢明 神戸大学大学院 住宅営団による住宅地開発と住環境の形成
No.35 0704 三輪 康一 神戸大学 住宅地の前面道路の生活領域化と路地性の継承に関する研究
No.35 0706 韓 勝旭 京都大学 持続可能な多文化共生地域コミュニティに関する研究
No.35 0707 谷口 守 岡山大学大学院 住宅地タイプに着目した都市拡散の実態と撤退・集中の可能性
No.35 0708 中島 直人 東京大学大学院 東京都区部の戦災復興区画整理地区の景観特性の把握
No.35 0709 原田 陽子 福井大学大学院 周辺地域との関係性から見た郊外住宅団地の再構築に関する研究
No.35 0710 柳田 良造 岐阜市立女子短期大学 近代期における開拓・農村集落空間形成の研究
No.35 0711 加藤 浩司 有明工業高等専門学校 伝建地区における空き家の発生要因と活用の仕組みに関する研究
No.35 0713 水島 信 Atelier AI Munchen アルヴァー・アアルトの住空間と住居観
No.35 0714 三輪 律江 横浜国立大学 保育施設の「屋外遊戯場」としての公園の代替利用に関する研究
No.35 0715 鈴木 義弘 大分大学 居間中心型住宅普及の動向と計画課題に関する研究
No.35 0717 三橋 伸夫 宇都宮大学大学院 中国広州市騎楼街区の保全的再生に関する研究
No.35 0718 貞包 英之 映画専門大学院大学 東京の居住感覚のソシオグラフィ
No.35 0720 千森 督子 和歌山信愛女子短期大学 紀南の民家の地方性と近代化過程に関する生活史的研究
No.35 0721 近藤 民代 神戸大学大学院 災害時におけるすまいの移行過程のジェンダー格差
No.35 0723 佐藤 由美 大阪市立大学 住宅・福祉政策の連携の変遷と実態に関する研究
No.35 0724 境野 健太郎 鹿児島大学 ハンセン病療養所の施設構成と居住空間の変容に関する研究
No.35 0725 池田 誠 首都大学東京 患者団体支援による住宅改修情報の有効性に関する研究
No.35 0726 宮原 真美子 石本建築事務所 異世代シェア居住の可能性
No.35 0727 桜井 康宏 福井大学大学院 高齢者・障害者居住施設の食環境改善と発達に関する実証的研究
No.35 0729 森本 信明 近畿大学 「違法・地域許容建築群」の研究
No.35 0730 稲葉 佳子 法政大学大学院 公営住宅における外国人居住に関する研究
No.35 0731 村上 心 椙山女学園大学 中古住宅ストックの評価手法に関する研究
No.35 0732 蟹澤 宏剛 芝浦工業大学 住宅建築における大工技能の評価に関する研究
No.35 0733 西野 亜希子 東京大学大学院 住宅改修の効果とニーズの経年変化に関する事例調査研究
No.35 0734 天野 裕 NPO法人岡崎まち育てセンター・りた メキシコ震災復興住宅政策の社会的影響と自助建設活動の意義
No.35 0735 齊藤 広子 明海大学 集合住宅の新所有・管理制度の研究
No.35 0736 長谷川 兼一 秋田県立大学 居住環境と児童のアレルギー性疾患等との関連性に関する調査研究
No.35 0737 富永 禎秀 新潟工科大学 戸建住宅の屋根雪荷重分布の数値予測手法に関する基礎的研究
No.35 0626 外岡 豊 埼玉大学 中国の住宅におけるエネルギー消費実態と諸対策に関する調査研究
No.35 0632 薬袋 奈美子 福井大学大学院 小・中学校における住教育の設問設定に関する研究

このページのトップへ

2007年度 「住宅総合研究財団 研究論文集」 No.34

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.34 委託論文1 大谷 孝彦 武庫川女子大学 町家再生の現代的意義
No.34 委託論文2 上林 研二 地域生活空間研究所 景観保全と防災の両立をめざしたまちづくり
No.34 委託論文3 大島 祥子 スーク創生事務所 地域密着型住宅・不動産ビジネスの展開から見る京都のストック活用の展望
No.34 0601 中島 熙八郎 熊本県立大学 農山漁村Iターン者住宅の持続的活用・管理システムに関する研究
No.34 0602 布野 修司 滋賀県立大学 スペイン植民都市の起源・変容・転成・保全に関する研究
No.34 0603 長沼 さやか 総合研究大学院大学 水上居民の家船居住と陸上がりに関する文化人類学的研究
No.34 0604 吉村 英祐 大阪工業大学 地域と大学の協働による防犯まちづくり手法に関する研究
No.34 0605 増井 正哉 奈良女子大学 景観保全における伝統的環境維持システムの再編に関する研究
No.34 0606 新井 信幸 ハウジングアンドコミュニティ財団 川崎・戸手四丁目河川敷地区の経年的住環境運営に関する研究
No.34 0607 江川 直樹 関西大学 南廊下型立体路地(御坊市営島団地再生1-5期)に関する研究
No.34 0608 速水 清孝 東京大学 市浦健の設計と諸活動に関する研究
No.34 0609 沓澤 隆司 大阪大学 住宅ローンの選択行動と居住形態への影響に関する研究
No.34 0610 徳尾野 徹 大阪市立大学 小規模民間まちなかコレクティブ住宅に関する研究
No.34 0611 土本 俊和 信州大学 京マチヤの原形・変容・伝播に関する研究
No.34 0612 花里 俊廣 筑波大学 空間類型にもとづく集合住宅住戸の変遷に関する研究
No.34 0613 小池 孝子 日本女子大学大学院 共用スペースの活用による高層高密団地の活性化に関する研究
No.34 0614 青井 哲人 明治大学 台湾漢人住居にみられる<総舗chong-pho>の調査研究
No.34 0616 山田 あすか 立命館大学 居宅の延長としての宅老所の現況と展望に関する研究
No.34 0617 大崎 淳史 東京電機大学 天井走行式リフター設置にともなう肢体不自由児の生活環境の変化
No.34 0618 石垣  文 東北大学大学院 要養護児童のグループホームにおける住環境と地域化に関する研究
No.34 0619 全 泓奎 韓国建設交通部住居福祉企画チーム 韓国都市部の社会的不利地域における包摂的な地域再生と居住支援
No.34 0620 葛西 リサ 神戸大学大学院 地方の母子世帯の居住問題
No.34 0621 寺本 晰子 (株)マアーキテクチャーオフィス 集落再生に向けての家屋等の記録と発信ツールの検討
No.34 0622 鳴海 邦碩 大阪大学 アジア都市における中高層集合住宅の再生事業に関する研究
No.34 0624 高島 正典 富士常葉大学 被災者住宅再建支援カルテシステムの開発
No.34 0625 石川 永子 首都大学東京 宅地崩壊地区の住宅再建・生活回復に関する計画論的研究
No.34 0627 佐々 尚美 武庫川女子大学 高齢者の個人差を考慮した快適室温の研究
No.34 0628 南 一誠 芝浦工業大学 エステート鶴巻3におけるインフィルの更新実態に関する研究
No.34 0629 小林 克 東京都歴史文化財団 桟瓦・レンガのオランダから日本への伝播の実態について
No.34 0630 木下 勇 千葉大学 日・独「子どもがつくる街」等の事例からみた子どもの参画の要件
No.34 0631 倉方 俊輔 東京理科大学 吉阪隆正の住宅・都市理念に関する研究
No.34 0506 石田 潤一郎 京都工芸繊維大学大学院 近現代韓国における郊外住宅地の変容
No.34 0515 丁 志映 千葉大学大学院 持続的居住へむけてのコーポラティブ住宅の再生手法に関する研究
No.34 0523 田口 陽子 米子工業高等専門学校 集合住宅団地外部空間の多様化とユーザビリティに関する研究
No.34 0525 宮崎 幸恵 東海学園大学 小規模多様型ケア拠点の構築に関する研究
No.34 0526 松原 小夜子 椙山女学園大学 未(非)婚成人と親との同居生活の実態と住要求
No.34 0217 河邊  聰 神戸女子大学 京町家居住者にたいする居住支援に関する研究

このページのトップへ

2006年度 「住宅総合研究財団 研究論文集」 No.33

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.33 委託論文1 坂  真哉 国土交通省国土技術政策総合研究所 建物の用途に基づいた規制について
No.33 委託論文2 齊藤 広子 明海大学 コンバージョンが示唆するハウジングシステムの課題と再編の方向
No.33 委託論文3 松村 秀一 東京大学大学院 居住環境における「利用」の構想力の導入に関する考察
No.33 0501 上野 勝代 京都府立大学院 ネパールの都市部における高齢者の居住空間のあり方に関する研究
No.33 0502 箕浦 永子 九州大学大学院 明清代蘇州文人の思想背景と居住環境形成に関する研究
No.33 0503 碓田 智子 大阪教育大学 祭礼住文化の継承の視点からみた住まいとまちづくりに関する研究
No.33 0504 高見沢 実 横浜国立大学大学院 人口減少時代の新たな住環境ビジョンの構築に関する研究
No.33 0505 田中 厚子 アクセス住環境研究所 1900年前後のアメリカに建設された日本住宅の調査と研究
No.33 0507 水沼 淑子 関東学院大学 湘南地域における住宅地形成と景観構造の変容に関する研究
No.33 0508 陳 秉立 筑波大学大学院 台湾における計画的住宅地開発の課題と計画論
No.33 0509 大野 秀敏 東京大学大学院 2050年の東京圏の都市像
No.33 0510 登谷 伸宏 京都大学大学院 近世京都における公家の都市生活に関する研究
No.33 0511 小沢 朝江 東海大学 南関東・東海・中部地方における土蔵造町屋の普及実態とその背景
No.33 0512 鈴木 雅之 千葉大学 築年の古い公的賃貸集合住宅のDIYリフォームによる実践的研究
No.33 0513 川本 重雄 京都女子大学 広島県旧豊松村の明治期の家屋台帳と民家
No.33 0514 辻原 万規彦 熊本県立大学 旧南洋群島における日本委任統治時代の官舎・社宅に関する研究
No.33 0516 岩佐 明彦 新潟大学 水害・震災仮設住宅の居住環境支援に関する研究
No.33 0517 森永 良丙 千葉大学 経年変化したコーポラティブ住宅の評価研究
No.33 0518 池上 重康 北海道大学大学院 日本近代鉱業系企業社宅街に関する基礎的研究
No.33 0519 植松 清志 大阪人間科学大学 寛政度内裏における復古様式の企画・設計過程に関する研究
No.33 0520 大月 敏雄 東京理科大学 横浜市中村町5丁目稲荷山下震災応急住宅に関する研究
No.33 0522 梅宮 弘光 神戸大学 山越邦彦のエコロジカルな住宅思想に関する多面的研究
No.33 0524 崎山 俊雄 秋田県立大学 近代日本の官舎建築に関する歴史的研究
No.33 0527 乾 亨 立命館大学 「活き活きとした人生」を創出する高齢者のための居場所づくり
No.33 0528 西 英子 熊本県立大学 デンマークの非営利住宅におけるテナント・デモクラシー
No.33 0529 藤原 三夫 愛媛大学 農山村不動産市場の構築
No.33 0530 中山 徹 奈良女子大学大学院 個人住宅を公費で改修する政策的意義と財政・経済効果
No.33 0531 山崎 福寿 上智大学 住宅資本コストが住宅所有形態に及ぼす影響についての実証分析
No.33 0532 吉永 淳 東京大学大学院 放射性炭素同位体を指標とした室内アセトアルデヒドの発生源解析
No.33 0533 早乙女 強 慶應義塾大学大学院 環境工学的手法を用いたヴァナキュラー住宅に関する研究
No.33 0534 吉田 伸治 福井大学大学院 戸建住宅団地内の夏季暑熱環境緩和のための最適設計に関する研究
No.33 0535 加藤 雅久 居住技術研究所 戦後住宅復興における「新興建設材料」の品質確保に関する研究
No.33 0536 山本 直彦 滋賀県立大学 伝統技術を活用した災害仮設住宅の建設技術開発に関する研究
No.33 0402 原田 陽子 福井大学大学院 戦後日本の初期大規模住宅団地における再編に関する比較研究
No.33 0404 安藤 徹哉 琉球大学 沖縄本島中北部における集落生活空間の変化に関する研究

このページのトップへ

2005年度 「住宅総合研究財団 研究論文集」 No.32

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.32 委託論文1 原田 陽子 福井大学大学院 団地再生における生活圏の自律を目指した居住の継続と居住者参加
No.32 委託論文2 曽我部昌史 東京藝術大学 郊外団地再生の新たな視点と建築的手法
No.32 委託論文3 角橋 徹也 都市プランナー 団地再生ガバナンスに関する研究
No.32 0401 福原 由美 神戸大学大学院 EU・都市再生事業の包括性・統合性・持続可能性に関する研究
No.32 0403 佐藤 圭二 中部大学 住宅戸数密度による居住地像の研究
No.32 0405 新井 清水 芝浦工業大学大学院 アカ族の住まいにみる固有文化の支族的展開と文化変容
No.32 0406 伊東 龍一 熊本大学 熊本県の豊後街道沿いにおける民家の調査・研究
No.32 0407 平井 太郎 東京大学大学院 住まいと商いの重層的な複合から探る、近隣商店街再生の方途
No.32 0408 中橋 恵 ナポリ・フェデリコ二世大学 ナポリにおける中庭型住宅に関する研究
No.32 0409 藤井 明 東京大学生産技術研究所 ベトナム中・南部における少数民族の居住文化に関する形態学的研究
No.32 0410 藤田 勝也 福井大学 裏松固禅の住宅史研究資料に関する学際研究
No.32 0411 大場 修 京都府立大学 稲葉家住宅における普請過程の実録とその特質
No.32 0412 市原 出 東京工芸大学 イギリスに原型をもつテラスハウスの米・豪における展開
No.32 0414 赤澤 真理 日本工業大学大学院 物語絵を通してみた近世における上流階級の住宅観に関する研究
No.32 0415 小野寺 一成  小野寺計画研究室 公営住宅の建替え等多様な活用計画のしくみづくりに関する研究
No.32 0416 丹羽 哲矢 京都大学大学院 共住住居(シェアハウス)の設計手法に関する研究
No.32 0417 曾根 陽子 日本大学 50年後のマー・ヴィスタ・ハウジング
No.32 0418 亀屋 惠三子 東北大学大学院 ALS患者における療養の場としてのすまいに関する研究
No.32 0419 古山 周太郎 東京工業大学大学院 精神障害者グループホームの運営実態と居住環境に関する研究
No.32 0420 牧野 冬生 Universitat Zurich Ethnologiches Seminar メトロマニラ貧困地域における住居及び居住形態に関する研究
No.32 0421 檜谷 美恵子 大阪市立大学大学院 「場」に着目した住宅困窮概念と支援方策に関する研究
No.32 0422 葛西 リサ 神戸大学大学院 母子世帯の居住実態とその地域格差に関する研究
No.32 0423 谷口 恵理  筑波大学大学院 ラテンアメリカ都市住環境間題への社会開発的アプローチ
No.32 0424 フィンレイ・ナンシー 東北大学大学院 サンフランシスコ湾岸地域におけるアフォーダブル・ハウジングに関する研究
No.32 0425 谷本 潤 九州大学大学院 エージェントベース確率的生活行動スケジュール発生法の理論構成
No.32 0426 林 基哉 宮城学院女子大学 住宅建築のサスティナブル・デザインのためのTSS手法の開発
No.32 0427 岩村 和夫 武蔵工業大学 環境共生住宅のデザイン・プロセスに基づく設計手法の基礎的研究
No.32 0428 三根 直人 北九州市立大学 中古部品の再利用による住宅生産システムの構築
No.32 0429 安藤 邦廣 筑波大学 民家建築における板倉構法の変遷と地域特性に関する調査研究
No.32 0430 古阪 秀三 京都大学大学院 アジア各国の住宅の品質確保に関する研究
No.32 0431 北村 薫子 武庫川女子大学 居住空間における内装材料の視覚的質感の対比効果に関する研究
No.32 0432 饗庭 伸 東京都立大学 建築ストックの地震リスク情報化とその地域共有化手法
No.32 0317 片山 和俊 東京芸術大学 中国民居研究
No.32 0318 水野 弘之 京都府立大学大学院 在宅知的障害者のための住宅改善や暮らし方の工夫に関する研究
No.32 0319 松原 茂樹 大阪大学大学院 既存住宅の高齢者福祉施設への活用に関する研究
No.32 0322 櫻井 典子 日本女子大学大学院 参加・共生型集住形成における居住者支援組織の役割
No.32 0207 加藤 光一 信州大学 韓国無許可定着地(スラム)の形成と解消に関する実証的研究

このページのトップへ

2004年度 「住宅総合研究財団 研究論文集」 No.31

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.31 委託論文1 小沢 朝江 東海大学 「和風」の成立
No.31 委託論文2 佐藤 道信 東京藝術大学 ”内外””公私”のなかの「和」と「日本」
No.31 委託論文3 吉見 俊哉 東京大学大学院 リビングルームのなかの「和風」
No.31 0301 土居 義岳 九州芸術工科大学 シュレンヌ市田園都市形成に関する研究
No.31 0303 藤田 朗 慶應義塾大学大学院 密集市街地の文化政策
No.31 0304 桑田 仁 芝浦工業大学 コンパクトシティ実現に向けた都市居住モデルの提案
No.31 0305 山本 ゆかり 京都大学大学院 旧住吉村の住宅地開発とその特徴
No.31 0306 野澤 千絵 東京大学 地域合意を踏まえたマンション開発の実現手法に関する研究
No.31 0307 松原 康介 慶應義塾大学大学院 モロッコ・フェス旧市街の保全再生手法に関する研究
No.31 0308 延藤 安弘 NPOまちの縁側育くみ隊 「場所の力」と「人間力」の相互浸透による<まちの縁側>形成
No.31 0309 神吉 紀世子 和歌山大学 高野山を拠点とする人材交流圏における文化的景観の特色
No.31 0310 梅澤 忠雄 東京大学大学院 都心の魅力向上のための都市計画としてのコンバージョンの研究
No.31 0311 駒木 定正 北海道職業能力開発大学校 明治前期洋風住宅の平面計画の基本型に関する研究
No.31 0312 川本 重雄 京都女子大学 宮崎県椎葉村の並列型民家と椎葉神楽
No.31 0313 晴永 知之 深圳職業技術学院 中国湖南省永順県土家族の老司城の民家と修景計画
No.31 0314 浜本 篤史 東京都立大学 中国における近代的住居への移行と住民生活の変容
No.31 0315 伊藤 瑞恵 東京大学大学院 『門葉記』所収指図研究
No.31 0316 小粥 祐子 昭和女子大学大学院 作事関係絵図にみる幕末期の江戸城本丸御殿に関する研究
No.31 0321 中島 明子 和洋女子大学 東京における「ホームレス」女性の自立支援と居住支援
No.31 0323 高井 宏之 三重大学 大規模集合住宅における共用空間・施設の経年変化に関する研究
No.31 0324 高 偉俊 北九州市立大学 集合住宅の解体及びリサイクルのエネルギー消費に関する調査研究
No.31 0325 南 一誠 日本郵政公社 初期のオープンビルディングに関する知見のアーカイブ作成
No.31 0326 藤田 忍 大阪市立大学大学院 集合住宅リノベーションの研究
No.31 0202 大野 拓也 大阪市立大学大学院 成熟したニュータウンにおける施設体系の再編成に関する研究
No.31 0203 村松 伸 東京大学生産技術研究所 朝鮮朝における邑城の都市史的研究
No.31 0212 八木 幸二 東京工業大学 歴史的住環境の「再生・活用」のためのデザインコードの研究
No.31 0225 松原 弘典 北京大学建築学研究センター 現代北京における内装工事の実態研究
No.31 0331 平山 育男 長岡造形大学 近代建築における建設会社設計部技術者の研究

このページのトップへ

2003年度 「研究年報」 No.30

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.30 委託論文1 村上 周三 慶応義塾大学 建築基準法の改正と転換期を迎えたシックハウス問題
No.30 委託論文2 石川  哲 北里研究所 シックハウス症候群・化学物質過敏症の現況:医学の立場から
No.30 委託論文3 高橋  元 ひと・環境計画 シックハウス防止のための設計計画と住まい方
No.30 0201 渡辺 民代 神戸大学大学院 日英米の参加型建築・まちづくりにおける専門家の支援活動
No.30 0204 山本 俊哉 マヌ都市建築研究所 密集市街地の整備過程の検証と地域再生居住支援プログラムの構築
No.30 0205 山崎 晶子 特定非営利活動法人せたがや街並保存再生の会  成城地区における近代住宅と街並みの保存再生に関する研究
No.30 0206 加藤 仁美 東海大学 住宅市街地の更新と狭隘道路整備の地域的展開の可能性
No.30 0208 伊志嶺敏子 伊志嶺敏子一級建築士事務所 宮古島における公営集合住宅の中間領域の果たす役割に関する研究
No.30 0209 原田 陽子 神戸芸術工科大学大学院 住人の住環境への働きかけを再生計画に生かす為の研究
No.30 0210 内田 青蔵 文化女子大学 同潤会の独立木造分譲住宅事業に関する基礎的研究
No.30 0211 大月 敏雄 東京理科大学工学部建築学科 伝統的家屋の現代的解釈にもとづく地域型居住の提案
No.30 0213 鈴木 義弘 大分大学 知的障害者グループハウジングの居住水準向上に関する研究
No.30 0214 佐々木伸子 徳山工業高等専門学校 コレクティブ居住が入居者のQOLに与える影響に関する研究
No.30 0215 山田 良治 和歌山大学 ポスト福祉国家体制下における都市・住宅政策の日英比較
No.30 0218 長谷川兼一 秋田県立大学 Damp Buildingにおける室内環境と健康に関する研究
No.30 0219 源城かほり 秋田県立大学 照明・コンセント用電力消費量と住まい方の関連性に関する研究
No.30 0220 野口 孝博 北海道大学大学院 コージェネレーションシステム導入による高齢者対応自立生活支援型住宅開発
No.30 0221 中島 正愛 京都大学防災研究所 密集都市地域における老朽住宅耐震補強戦略の提案
No.30 0222 泉田 英雄 豊橋技術科学大学 三河地域における土壁構法に関する研究
No.30 0224 宮崎 博文 大分県衛生環境研究センター 手壊し解体工法による古材の有効利用に関する研究
No.30 0226 日向 進 京都工芸繊維大学 茶人木津宗詮と数寄屋大工笛吹嘉一郎による茶室の研究
No.30 0227 松川 淳子 生活構造研究所 日本における戦前戦後の草創期の女性建築家・技術者
No.30 0103 水月 昭道 大阪大学大学院 都市における児童・青少年・ホームレスの居場所と環境構造特性

このページのトップへ

2002年度 「研究年報」 No.29

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.29 委託論文1 小森 星児 神戸山手大学 戸建住宅地の展望
No.29 委託論文2 角野 幸博 武庫川女子大学 計画戸建住宅地の変容と課題
No.29 委託論文3 松本 暢子 大妻女子大学 戸建住宅地の変容と成熟
No.29 0101 村木 美貴 東京工業大学大学院 住宅まちづくりにおける景観コントロールとその効果に関する研究
No.29 0102 杉山 茂一 大阪市立大学 計画決定のメカニズムからみた市街地立地マンションの問題と課題
No.29 0104 宮本 佳明 大阪芸術大学 住宅地の環境形成において環境ノイズが果たす役割についての研究
No.29 0105 大場  修 京都府立大学 近代京都における都市住宅の構成と特質に関する研究
No.29 0106 松本 正富 川崎医療福祉大学 立川米軍ハウスの居住者の構築に見る現代居住の要望
No.29 0107 小沢 朝江 湘北短期大学 明治期における巡幸施設の建築様式と使い方に関する研究
No.29 0108 橋本 文隆 (株)計画・環境建築 歴史的集合住宅の継承と再生の手法に関する研究
No.29 0109 大岡 敏昭 熊本県立大学 中国の古代住宅の展開と日本住宅との関連性に関する研究
No.29 0110 田中 麻里 群馬大学 タイの住宅におけるアクティヴィティと住空間に関する研究
No.29 0111 福本 佳世 神戸芸術工科大学 大正・昭和初期の大阪市営月賦住宅における住環境の変遷について
No.29 0112 井上由起子 科学技術振興財団 コミュニティケアと循環型生活ネットワーク
No.29 0113 水村 容子 群馬松嶺福祉短期大学 上肢障害者の住宅における生活行為に関する研究2
No.29 0114 山本 和恵 東北文化学園大学 介護保険法導入に伴う個人の社会化と住まいの開放化に関する研究
No.29 0115 角橋 徹也 神戸大学大学院 アムステルダム・ベイルマミーア高層住宅団地の再生に関する研究
No.29 0116 平山 洋介 神戸大学 住宅所有の構造再編に関する研究
No.29 0117 堀田祐三子 神戸大学大学院 日本の公的賃貸住宅管理システムの変革
No.29 0118 中島 明子 和洋女子大学 寄せ場型地域−山谷、釜ヶ崎−における野宿生活者への居住支援
No.29 0120 曽根 陽子 日本大学 戸建住宅の増改築・建替要因に関する研究
No.29 0121 源 愛日児 武蔵野美術大学 近世ならび近代初期の建築用語に関する基礎的調査研究
No.29 0122 前田 昭彦 都留文科大学 公共賃貸住宅ストック改善のしくみづくりに関する研究
No.29 0123 秋山 哲一 東洋大学 分譲集合住宅のリニューアル工事の品質確保支援に関する研究
No.29 0124 大塚 毅彦 国立明石工業高等専門学校 阪神・淡路大震災における仮設転居層の住宅・生活復興に関する研究
No.29 0125 坂口  淳 県立新潟女子短期大学 空間一様発生法による住宅の換気量測定手法の開発研究
No.29 0126 畑中久美子 神戸芸術工科大学 現代における土造り住宅の室内環境に関する研究
No.29 0127 藤井 義久 京都大学大学院 木質住宅における生物劣化の非破壊診断技術に関する研究
No.29 0128 野口 貴文 東京大学大学院 性能設計に基づく建築材料選定支援システム構築に関する研究
No.29 0001 水内 俊雄 大阪市立大学 現代大都市のホームレス問題とインナーシティにおけるまちづくり
No.29 0010 上田 博之 大阪市立大学 高齢社会における農村住宅の研究
No.29 0012 上和田 茂 九州産業大学 家族構造の変化に伴う高齢者のサポート居住の動向に関する研究
No.29 0013 小川 正光 愛知教育大学 デンマークにおける高齢者住宅の計画基準と地域生活施設の配置
No.29 0020 大橋 好光 熊本県立大学 洋風軸組・木骨造の導入過程と在来軸組工法に与えた影響について

このページのトップへ

2001年度 「研究年報」 No.28

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.28 委託論文1 梶浦 恒男 大阪市立大学 阪神大震災での復興経験からマンションの更新,建替を考える
No.28 委託論文2 丸山 英氣 千葉大学 マンション建替法改正構想
No.28 委託論文3 小林 秀樹 国土交通省国土技術政策総合研究所 スケルトン・インフィル方式の可能性
No.28 0002 日向  進 京都工芸繊維大学 近世京都における新地開発の展開に関する研究
No.28 0003 大沼 正寛 東北文化学園大学 東北地方の武家地における屋外住環境利用形態に関する研究
No.28 0004 稲葉 佳子 (有)ジオ・プランニング 東京における外国人居住者の住まいと住環境に関する比較研究
No.28 0005 小谷部育子 日本女子大学 パートナーシップ型多世代コレクティブ居住に関する研究
No.28 0006 林  知子 目白大学 今和次郎の農村生活・住宅改善と東北地方農山漁村住宅改善調査
No.28 0007 平山 育男 長岡造形大学 橋本の町家と町並みの形成と展開に関する復原的研究
No.28 0008 谷  直樹 大阪市立大学 大坂蔵屋敷の住居史的研究
No.28 0009 小滝 一正 横浜国立大学 住宅内便所での介助空間と移乗介助動作に関する研究
No.28 0011 池田  誠 東京都立保健科学大学 進行性神経難病に対する住宅改造に関する研究
No.28 0014 大家 亮子 成城大学短期大学部 フランスの経済的な生活支援制度の包括的枠組みに関する研究
No.28 0015 倉方 俊輔 早稲田大学大学院 幕末・明治期における住宅建築仕様書の変容に関する研究
No.28 0016 田上 健一 琉球大学 沖縄の米式住宅における再生の実態と居住者評価に関する研究
No.28 0017 渡辺 民代 神戸大学大学院 アメリカのコミュニティ・デザイン・センターに関する研究
No.28 0018 藤原 三夫 愛媛大学 多自然居住地域における回流型住宅供給システムに関する研究
No.28 0019 岩下  剛 鹿児島大学 木造戸建住宅のLCにおける発生物質の環境へのインパクト評価
No.28 0021 森本 信明 近畿大学 行政・業者の連携による都市居住地形成の可能性に関する研究
No.28 0023 高見沢邦郎 東京都立大学大学院 近年におけるミニ戸建て住宅の開発動向と問題点への対応

このページのトップへ

2000年度 「研究年報」 No.27

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.27 委託論文1 西川 祐子 京都文教大学 ニュー・ニュータウンの住民へ
No.27 委託論文2 増田 大成 生活協同組合コープこうべ 地域・福祉・コミュニティ
No.27 委託論文3 伊豆  宏 明海大学 超長期住宅需要の展望
No.27 9901 内田青蔵 文化女子大学 戦前期における軽井沢別荘地と洋風別荘の変容に関する研究
No.27 9902 野澤康 工学院大学 歴史的資源をもつ既成市街地の物的・非物的整備に関する研究
No.27 9903 石村真一 九州芸術工科大学 中国農村部における椅子と生活文化のかかわりに関する研究
No.27 9904 土井幸平 大阪市立大学 低層既成市街地における段階的、部分的中高層化に向けた計画的研究
No.27 9905 米野史健 科学技術振興事業団 参加型まちづくりの基礎理念の体系化
No.27 9906 高田光雄 京都大学 個人をベースとしたハウジングに対応した住宅計画に関する研究
No.27 9907 森傑 大阪大学 住宅設計における建築主と専門家との非対称性に関する研究
No.27 9908 若杉幸子 地域生活研究者 同潤会鶯谷アパートの計画史的位置付けと居住過程に関する研究
No.27 9909 水沼淑子 関東学院女子短期大学 近代における皇族別荘の立地・沿革及び建築・使い方に関する研究
No.27 9910 山田由香里 神奈川大学 公用日記による江戸城御殿の内部空間と障壁画の研究
No.27 9911 大方潤一郎 東京大学 震災復興における共同化・協調化による住宅再建に関する研究
No.27 9912 檜谷美恵子 大阪市立大学 EU都市政策における住宅政策の位置づけと展開に関する研究
No.27 9913 中島明子 和洋女子大学 住居衛生研究の女性パイオニア,駒田栄に関する研究
No.27 9914 西島芳子 高知大学 生涯学習時代の住まい・まちづくり教育に関する研究
No.27 9915 多治見左近 奈良女子大学 住宅地開発の成立基盤と地域構造に関する研究
No.27 9916 五十嵐由利子 新潟大学 高齢者の住まいにおける暖房方法と健康との関連に関する研究
No.27 9917 光田恵 大同工業大学 高齢者施設における臭気の測定と対応策の提案
No.27 9918 芳住邦雄 共立女子大学 室内環境内の浮遊真菌を含む空気汚染レベルの解明と低減化対策
No.27 9919 平井ゆか 内田祥哉建築研究室 畳と畳を支えるシステムの開発と普及についての文献に関する研究
No.27 9920 徳田迪夫 三重大学 熱ロールプレスによるスギ板材の表面圧密化
No.27 9921 安藤正雄 千葉大学 日本桟瓦構法の成立過程におけるオランダ瓦の影響
No.27 9803 越野武 北海道大学 サハリンの住宅における歴史的背景と居住環境に関する研究
No.27 9951 諫見泰彦 麻生工科専門学校 仮設住宅の居住環境改善に関する問題発見および問題解決

このページのトップへ

1999年度 「研究年報」 No.26

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.26 委託論文1 三井所清典 芝浦工業大学・アルセッド建築研究所 地域に根ざした家づくり・町並みづくり
No.26 委託論文2 秋山 哲一 東洋大学 地域の住宅生産システム,その独自性と課題
No.26 委託論文3 松村 秀一 東京大学 戸建住宅生産主体の分類可能性に関する考察
No.26 9801 中谷礼仁 大阪市立大学 近代アメリカでの日本建築ならびにその従事者への認識の変遷と構造
No.26 9802 前田昭彦 都留文化大学 イギリス・サッチャー政権以後の都市・住宅政策の動向
No.26 9804 小林克 江戸東京博物館 17・18世紀の日本とオランダの都市住居生活と物質文化の実態比較
No.26 9805 熊谷広子 宮城工業高等専門学校 ブラジルにおける日系移民の住空間の変遷について
No.26 9806 大坂谷吉行 室蘭工業大学 地方中小都市における「まちなか居住」の推進方策に関する研究
No.26 9807 藤井明 東京大学 コンパウンド(複合住居)の空間組成に関する研究
No.26 9808 谷村秀彦 筑波大学 伝統的都市の現代化における空間制御技術に関する研究
No.26 9809 乾正雄 武蔵工業大学 街並色彩に関する研究
No.26 9810 眞嶋二郎 北海道大学 自治体住宅マスタープランの策定過程と策定手法に関する研究
No.26 9811 宗田好史 京都府立大学 町家・町並み景観整備による都心商業・商店街活性化手法の研究
No.26 9812 安藤元夫 近畿大学 復興まちづくりにおける生活街路・住宅の一体的整備に関する研究
No.26 9813 沢田知子 文化女子大学 ライフステージの展開に伴う非標準世帯への移行からみた住戸計画
No.26 9814 荒川千恵子 茨城大学 公的住宅建替に際し住民の個人的記憶を計画に生かす手法の研究
No.26 9815 森本信明 近畿大学 昭和20年代を中心とした住宅計画の史的研究
No.26 9816 園田眞理子 明治大学 集合住宅におけるバンダリズムに関する研究
No.26 9817 大場修 京都府立大学 近世町家の地方色の形成過程とその成立要因
No.26 9818 白井裕泰 共栄学園短期大学 横田家大工文書における近世住宅の調査研究
No.26 9819 大原一興 横浜国立大学 古民家の保存・活用のための方法論的研究
No.26 9820 橘弘志 千葉大学 居住環境における持続可能性に関する研究
No.26 9821 宗本順三 京都大学 環境負荷低減を目指した住宅建材選択システムの開発と適用研究
No.26 9822 木多道宏 大阪大学 都市住宅における生活行動と日照環境との関わりに関する研究
No.26 9823 延藤安弘 千葉大学 高齢者の「安心・自立居住」を「まち」で支える「地域力」の実践的研究
No.26 9824 劉銑鍾 日本大学 高齢者の持家を活用した生活安定に関する研究
No.26 9825 古阪秀三 京都大学 住宅生産システムの革新による住宅産業構造の変革研究
No.26 9826 真鍋恒博 東京理科大学 建築部品・構法の変遷に関する資料の保存とリスト化に関する研究

このページのトップへ

1998年度 「研究年報」 No.25

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.25 9701 薬袋 奈美子 東京都立大学 フィリピンの住民主体型住環境整備における専門家中間セクターの役割
No.25 9702 吉田 正二 国際連合地域開発センター イエメン・サナア旧市街における歴史的居住環境の保全に関する研究
No.25 9703 三宅 理一 芝浦工業大学 朝鮮通信使施設の復元的研究とその保存修復プログラムの策定
No.25 9704 寺内 信 大阪工業大学 都心周辺部長屋地区の更新と保存に関する日英比較研究
No.25 9705 増井 正哉 奈良女子大学 町家および街路空間における祭礼時の空間演出に関する調査研究
No.25 9706 木内 望 建設省建築研究所 組織形態と所管施策の推移にみる自治体住宅行政の確立と展開に関する研究
No.25 9707 日向 進 京都工芸繊維大学 中世末の畿内における寺内町の成立と変遷に関する研究
No.25 9708 伊藤 直明 早稲田大学 都心定住集合住宅の更新に関する研究
No.25 9709 大野 隆造 東京工業大学 住宅の室内空間の落ち着きに関する研究
No.25 9710 笠嶋 泰 大同工業大学 寝室選択からみた寝室系諸室の規模算定法の提案
No.25 9711 加藤 由利子 青山学院女子短期大学 公共賃貸住宅複合建替における入居者の生活構造変化
No.25 9712 大塚 毅彦 明石工業専門学校 応急仮設住宅の団地管理・居住関連サービスに関する研究
No.25 9713 上野 勝代 京都府立大学 震災復興型高齢者住宅におけるグループリビングのシステム化に関する研究
No.25 9714 野城 智也 東京大学 既存団地のマネジメントにおける公的セクターの役割に関する日英比較
No.25 9715 野村 みどり 東京都立保健科学大学 障害を持つ児童生徒の個別教育計画とハウスアダプテーションに関する研究
No.25 9716 小川 信子 北海道女子大学 サリドマイド胎芽病による上肢障害者の住宅における生活行為に関する研究
No.25 9717 野村 知子 桜美林大学 食事サービス環境に関する研究(2)
No.25 9718 中野 迪代 岐阜女子大学 戸建中古住宅の質確保に関する研究
No.25 9719 谷本 潤 九州大学 建築-都市-土壌連成系モデルによる都市高温化の構造解析に関する研究
No.25 9720 渡辺 俊行 九州大学 空気循環式ブリックソーラーハウスの開発
No.25 9721 三浦 秀一 東北芸術工科大学 住宅関連CO2排出構造からみた地域特性の分析に関する研究
No.25 9722 植松 康 東北大学 台風による住宅の強風被害予測モデルの開発と防災対策に関する研究
No.25 9723 槌本 敬大 東京大学 木造住宅の倒壊モードの解明と耐震性能評価法の確立

このページのトップへ

1997年度 「研究年報」 No.24

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.24 委託論文1 小林 重敬 横浜国立大学 都市計画の仕組みと住宅市街地のあり方
No.24 委託論文2 佐藤  滋 早稲田大学 居住者主体による住宅地の更新
No.24 委託論文3 服部 岑生 千葉大学 高容積集合住宅の建築計画の課題
No.24 9601 梶浦 恒男 大阪市立大学 中国の集合住宅管理システムの研究(2)
No.24 9602 富樫  穎 大阪市立大学 中国雲南省西双版納ダイ族の住空間構造の変容と継承
No.24 9603 村松  伸 東京大学 近代ベトナムにおける住宅様式に関する基礎的研究
No.24 9604 上杉  啓 東洋大学 熱帯地域における工業化手法によるローコストハウジングに関する研究
No.24 9605 藤井  明 東京大学 イスラム圏の伝統的集落における高密度居住形態に関する研究
No.24 9606 足達富士夫 福山大学 丘陵斜面都市の居住環境と景観整備の研究
No.24 9607 三村 浩史 関西福祉大学 都市空間文化財の地理的成層分析とモデルカルチャー・デザインに関する研究
No.24 9608 鵤  心治 九州大学 消防活動困難区域解消面からみた住宅地基盤整備水準の評価指標に関する研究
No.24 9609 高見沢 実 横浜国立大学 阪神・淡路大震災の復興をめぐる集中討議と提案
No.24 9610 木下  勇 千葉大学 都市の居住地におけるエディブル・ランドスケープの変遷と形成に関する研究
No.24 9611 佐藤  滋 早稲田大学 地区レベルの復興まちづくりプログラムに関する考察
No.24 9612 田中 直人 神戸芸術工科大学 長寿社会における生活拠点としての地域施設計画に関する調査研究
No.24 9613 三上 晴久 神戸芸術工科大学 現代日本住居の開放性・閉鎖性に関する動向と課題
No.24 9614 小沢 朝江 湘北短期大学 座敷飾・障壁画等による日本住宅における内部空間の演出に関する研究
No.24 9615 高田 光雄 京都大学 積層集住空間の計画手法に関する研究(2)
No.24 9616 高橋 鷹志 新潟大学 戦前公共集合住宅における住環境形成の分析を通した環境運営計画の構築
No.24 9617 大場  修 京都府立大学 東日本における市町の構成と常設店舗の成立過程
No.24 9618 池田  誠 東京都立医療技術短期大学 入浴サービスの導入と浴室改造における介護負担の経済的差異について
No.24 9619 延藤 安弘 千葉大学 高齢者住宅・福祉の創造的協調型まちづくりの実践的研究
No.24 9620 秋山 一男 国立相模原病院 住宅内環境中のアレルゲン量と気管支喘息発作出現、重症化との関連の研究
No.24 9621 加藤 信介 横浜市立大学 CFDを用いた居住空間の換気効率評価手法の開発と検証に関する研究
No.24 9622 三橋 博三 東北大学 開放的空間を可能にする中断面集成材を用いた新しい軸組住宅構法の開発

このページのトップへ

1996年度 「研究年報」 No.23

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.23 委託論文1 小峯 裕己 干菓工業大学 住宅における室内空気質に起因する健康影響
No.23 委託論文2 田辺 新一 お茶の水女子大学 住宅における温熱快適性の評価
No.23 委託論文3 吉野  博 東北大学 高断熱・高気密住宅の健康性と省エネルギー性
No.23 9501 高野 恵子 関東学院大学 東南アジアの住居設計方法に関わる研究
No.23 9502 浅川 滋男 奈良国立文化財研究所 北東アジアのツングース系諸民族住居に関する歴史民族学的研究
No.23 9503 内田 雄造 東洋大学 アジアの低所得者層居住地における居住者主体の住環境改善に関する研究
No.23 9504 藤井  明 東京大学 北西アフリカの伝統的集落形態に関する研究
No.23 9505 中井 検裕 東京工業大学 土地利用規制手法としての協定の実態と有効性に関する研究
No.23 9506 鈴木 克彦 京都工芸繊維大学 住民コミュニティを活用した防災住区システムの構築に関する研究
No.23 9507 波多野 純 日本工業大学 一連の江戸図屏風を素材とした江戸の住まいと都市空間の復原的研究(2)
No.23 9508 野澤  康 工学院大学 都心周辺低層高密住宅市街地の再生に関する総合的研究
No.23 9509 室崎 益輝 神戸大学 阪神・淡路大震災と居住環境整備
No.23 9510 内田 青蔵 文化女子大学 わが国近代独立住宅の変遷過程における米国住宅の影響について
No.23 9511 北浦かほる 大阪市立大学 住宅内部における被害実態と安全性
No.23 9512 小澤紀美子 東京学芸大学 人工的環境(住宅・建築・都市)から学ぶ環境教育に関する研究
No.23 9513 森村 道美 長岡技術科学大学 食事サービス環境に関する研究
No.23 9514 八木 幸二 東京工業大学 木造住宅における卓越した設計手法の記述化・システム化に関する研究
No.23 9515 川初 清典 北海道大学 高齢者の健康づくりに効果的な住居内階段の仕様について
No.23 9516 長倉 康彦 共立女子大学 建築・医療・保健・福祉の連携による住宅改造のシステム化に関する研究(2)
No.23 9517 安田  孝 摂南大学 高密・高齢化地域における住宅地防災性能の整備に関する調査研究
No.23 9518 大本 圭野 東京経済大学 戦後の土地・住宅政策と地方自治の原点
No.23 9519 森   恵 フリーランス研究所 賃賃住宅の維持管理および近隣関係に関する規約とその適用
No.23 9520 田中 辰明 お茶の水女子大学 住宅の室内空気環境に関する研究
No.23 9521 菊地 弘明 北海道工業大学 木造住宅の外断熱構法の合理化に関する基礎的研究
No.23 9522 岡田  恒 建設省建築研究所 屋根葺材の強風飛散防止に関する研究
No.23 9523 松村 秀一 東京大学 マスハウジング期に建設された集合住宅の再生手法に関する国際比較研究
No.23 9524 戸部 栄一 椙山学園大学 三陸はるか沖地震による住宅被害等調査研究
No.23 9525 藤原 悌三 京都大学 木造住宅の震災被害シミュレーションと耐震性の向上に関する研究
No.23 9526 宮澤 健二 工学院大学 木質住宅の耐震性に関する基礎的研究

このページのトップへ

1995年度 「研究年報」 No.22

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.22 委託論文1 植田  実 住まいの図書館出版局 日本の現代住宅設計に何が見えるか
No.22 委託論文2 室伏 次郎 建築家・神奈川大学 住居設計論
No.22 委託論文3 平倉 直子 平倉直子建築設計事務所 住まいを巡るつなぎのデザイン
No.22 委託論文4 中埜  博 びるだぁず・やぁど主宰 住まいの設計トラブル集
No.22 9401 陣内 秀信 法政大学 中国北京における都市空間の構成原理と近代の変容過程に関する研究(2)
No.22 9402 青木 正夫 九州産業大学 中国陝西省韓城地区の集落及び住宅に関する研究(2)
No.22 9403 梶浦 恒男 大阪市立大学 中国の集合住宅管理システムの研究(1)
No.22 9404 阿久井喜孝 東京電機大学 中国雲南少数民族の伝統的陸屋根斜面地民家と集落構成に関する調査研究
No.22 9405 藤田  忍 建設省建築研究所 東アジア諸国における都市集合住宅の近代化過程(2)
No.22 9406 泉田 英雄 筑波大学 東南アジアの歴史的街屋建築に関する研究(2)
No.22 9407 服部 岑生 千葉大学 パリの都市型集合住宅とその中庭の意味に関する研究
No.22 9408 稲垣 栄三 明治大学 東京周縁の居住地形成と変容に関する歴史・計画学的研究
No.22 9409 森村 道美 東京大学 東京都区部における住宅マスタープラン・都市計画マスタープラン策定の実態と今後の展望
No.22 9410 波多野 純 日本工業大学 一連の江戸図屏風を素材とした江戸の住まいと都市空間の復原的研究(1)
No.22 9411 平井  聖 昭和女子大学 大名屋敷跡地の住宅地形成に関する研究
No.22 9412 早田  宰 早稲田大学 環境保全型地区計画の策定プロセスに関する研究
No.22 9413 平手小太郎 東京大学 都市景観評価手法の標準化に関する基礎的研究
No.22 9414 高田 光堆 京都大学 積層集住空間の計画手法に関する研究(1)
No.22 9415 羽深 久夫 札幌市立高等専門学校 近代都市独立住宅の祖型としての江戸時代大名家中の武家住宅の実証的研究
No.22 9416 林  泰義 (株)計画技術研究所 都心型分譲マンションにおける外国人居住に関する研究
No.22 9417 林  玉子 東京都老人総合研究所 高齢者が在宅生活を続けるための住生活サポートシステムに関する研究(2)
No.22 9418 松本 暢子 大妻女子大学 東京都心および隣接地域における高齢者の居住実態と居住の継承に関する研究(2)
No.22 9419 上野 勝代 京都府立大学 北欧におけるシニア向けコ・ハウジングに関する研究
No.22 9420 金井 利之 東京都立大学 住宅・都市政策の日本・欧州・アジアにおける政策手段の新展開
No.22 9421 島田 良一 東京都立大学 賃貸住宅部門の将来展望に関する研究(2)
No.22 9422 広原 盛明 京都府立大学 出生力回復のための大都市住宅政策に関する研究(2)
No.22 9423 中村  洋 九州大学 住宅空間における昼光環境の動的変動に関する研究(2)
No.22 9424 垣鍔  直 豊田工業高等専門学校 個人差を考慮した体温調節モデルの検討
No.22 9425 藤澤 好一 芝浦工業大学 戸建住宅の建築生産システムの日米比較
No.22 9426 坂本  功 東京大学 伝統的木造建築の耐震性に関する調査研究(2)

このページのトップへ

1994年度 「研究年報」 No.21

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.21 委託論文1 平山 洋介 神戸大学 住宅の新しい選択肢
No.21 委託論文2 山岡 義典 プランニング・コンサルタント わが国の民間非営利活動の展開と課題
No.21 委託論文3 高見澤邦郎 東京都立大学 まちづくり中間セクターの実態と非営利まちづくり組織への展望
No.21 9301 布野 修司 京都大学 ロンボク島の都市・集落・住居とコスモロジー(2)
No.21 9302 陣内 秀信 法政大学 中国北京における都市空間の構成原理と近代の変容過程に関する研究(1)
No.21 9303 高橋  貴 野外民族博物館リトルワールド 伝統建築の構造と理念
No.21 9304 青木 正夫 九州産業大学 中国陝西省韓城地区の集落及び住宅に関する研究(1)
No.21 9305 藤田  忍 建設省建築研究所 東アジア諸国における都市集合住宅の近代化過程(1)
No.21 9306 芦川  智 昭和女子大学 中東地域イスラム都市・集落のセンター概念の形態学的研究
No.21 9307 江上  徹 九州産業大学 イギリスに於けるリビングルームの成立と変化・発展に関する研究
No.21 9308 吉川  仁 防災都市計画研究所 まちづくり主体の育成のための「まち遊び」方法論構築に関する研究
No.21 9309 坂本勝比古 神戸芸術工科大学 阪神間の住宅地形成に関する基礎的研究(2)
No.21 9310 湯川 利和 奈良女子大学 住宅密集地区再生に関する研究
No.21 9311 高橋 鷹志 東京大学 下町型集住形式に関する研究
No.21 9312 藤木 忠善 東京芸術大学 戦後日本の住宅形式形成過程におけるアメリカ近代住宅の影響
No.21 9313 松本 暢子 大妻女子大学 東京都心および隣接地域における高齢者の居住実態と居住の継承に関する研究(1)
No.21 9314 巽  和夫 福山大学 高齢者向け公共住宅と福祉施設の連携整備手法に関する研究
No.21 9315 長倉 康彦 共立女子大学 建築・医療・保健・福祉の連携による住宅改造のシステム化に関する研究(1)
No.21 9316 広原 盛明 京都府立大学 出生力回復のための大都市住宅政策に関する研究(1)
No.21 9317 志賀  英 元日本女子大学 公団「建替事業」に伴う入居者の生活構造変化
No.21 9318 一棟 宏子 大阪樟蔭女子大学 アメリカの州立大学が地域に提供する住情報サービスに関する研究
No.21 9319 近江  隆 東北大学 建物の区分所有が住宅・都市空間の変容に果たす役割と政策課題(2)
No.21 9320 海老塚良吉 (財)建築技術教育普及センター アメリカの州及び地方住宅政策に関する研究(2)
No.21 9321 菊地 弘明 北海道工業大学 木造住宅の外断熱構法に関する基礎的研究
No.21 9322 吉野  博 東北大学 東北地方における高断熱高気密住宅の健康性とエネルギー効率からみた評価
No.21 9323 野城 智也 武蔵工業大学 解体される住宅の構成材の再利用のための構法システム開発に関する基礎的研究(2)
No.21 9324 石川 孝重 日本女子大学 水平振動を対象とした人間の感覚に基づく確率手法による居住性評価(2)
No.21 9325 秋山 哲一 東洋大学 地域の住宅生産技能者の育成に関する研究(2)
No.21 9326 前川 秀幸 職業能力開発大学 常時微動測定による重要文化財古民家の耐震性判定に関する研究
No.21 9202 藤井  明 東京大学 南米インディオの集落構造と居住形態に関する研究

このページのトップへ

1993年度 「研究年報」 No.20

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.20 委託論文1 坂本  功 東京大学 日本における木造住宅の耐震性
No.20 委託論文2 小川雄二郎 都市防災研究所 都市における地震火災の危険性とその軽減策
No.20 委託論文3 岡田  恒 建設省建築研究所 住宅の風災害の実例とその軽減策
No.20 9201 岡田 恒男 東京大学 住宅の建物構造と居住形態における伝統と近代の葛藤/その活用の可能性(2)
No.20 9203 浅川 滋男 奈良国立文化財研究所 雲南省ナシ族母系社会の居住様式と建築技術に関する調査と研究(2)
No.20 9204 泉田 英雄 筑波大学 東南アジアの歴史的街屋建築に関する研究(1)
No.20 9205 桐敷真次郎 東京家政学院大学 歴史的地区再開発にともなう都市住宅の比較研究(2)
No.20 9206 坂本勝比古 神戸芸術工科大学 阪神間の住宅地形成に関する基礎的研究(1)
No.20 9207 大岡 敏昭 熊本大学 中廊下型農家住宅の成立とその要因に関する実証的研究(2)
No.20 9208 東樋口 護 京都大学 地域型ハウジングの設計システムに関する研究(2)
No.20 9209 安原 治機 工学院大学 住宅平面図データベースシステムの開発とデータベースの作成及び平面図解析
No.20 9210 大野 隆造 神戸大学 住民の視覚的相互作用を考慮した集合住宅の配置計画に関する研究
No.20 9211 山内宏太朗 白百合女子大学 住生活環境と心理的ストレスに関する研究
No.20 9212 谷口 汎邦 武蔵工業大学 高層住宅に居住する高齢者の地域施設利用の構造に関する基礎的研究
No.20 9213 林  玉子 東京都立老人総合研究所 高齢者が在宅生活を続けるための住生活サポートシステムに関する研究(1)
No.20 9214 近江  隆 東北大学 建物の区分所有が住宅・都市空間の変容に果たす役割と政策課題(1)
No.20 9215 延藤 安弘 熊本大学 公共賃貸住宅団地更新計画のパラダイムシフトに関する研究
No.20 9216 島田 良一 東京都立大学 賃貸住宅部門の将来展望に関する研究(1)
No.20 9217 秋山 哲一 東洋大学 地域の住宅生産技能者の育成に関する研究(1)
No.20 9218 山崎 福寿 上智大学 土地利用規制、TDR制度、課徴金制度等の住宅環境保全制度の有効性
No.20 9219 小峯 裕己 千葉工業大学 住宅室内のカビ汚染と防止に関する研究
No.20 9220 佐藤 方彦 九州芸術工科大学 快適な室内照明の研究
No.20 9221 中村  洋 九州大学 住宅空間における昼光環境の動的変動に関する研究(1)
No.20 9222 渡辺 俊行 九州大学 夏季冷房時における断熱気密壁体の内部結露に関する研究
No.20 9223 坂本  功 東京大学 伝統的木造建築の耐震性に関する調査研究(1)
No.20 9224 深尾 精一 東京都立大学 新しい機能を付加した集合住宅用天井構法に関する開発研究
No.20 9225 石川 孝重 日本女子大学 水平振動を対象とした人間の感覚に基づく確率手法による居住性評価(1)
No.20 9226 野城 智也 武蔵工業大学 解体される住宅の構成材の再利用のための構法システム開発に関する基礎的研究(1)

このページのトップへ

1992年度 「研究年報」 No.19

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.19 委託論文1 梶浦 恒男 大阪市立大学 集合住宅の維持管理のあり方
No.19 委託論文2 深尾 精一 東京都立大学 集合住宅の設計・建設手法と長期の耐用性
No.19 委託論文3 星川晃二郎 汎建築研究所 マンションの診断・改修計画・改修工事の実際
No.19 9101 関根 康正 学習院女子短期大学 住居のコスモロジーとイデオロギーに関する動態的研究
No.19 9102 布野 修司 京都大学 ロンボク島の都市・集落・住居とコスモロジー(1)
No.19 9103 浅川 滋男 奈良国立文化財研究所 雲南省ナシ族母系社会の居住様式と建築技術に関する調査と研究(1)
No.19 9104 山崎古都子 滋賀大学 住生活管理の様式化(住生活文化の生成)と伝承過程に関する研究
No.19 9105 早川 和男 神戸大学 日独墺の住環境の質および構成要因に関する比較研究
No.19 9106 東樋口 護 京都大学 地域型ハウジングの設計システムに関する研究(1)
No.19 9107 奥田 道大 立教大学 東京における外国人居住者の住まいと住環境に関する研究(2)
No.19 9108 岡田 恒男 東京大学 住宅の建物構造と居住形態における伝統と近代の葛藤/その活用の可能性(1)
No.19 9109 長尾 重武 武蔵野美術大学 イタリアにおけるヴィッラ(田園住宅)の形成とその系譜に関する調査研究
No.19 9110 三村 浩史 京都大学 歴史的都心地区における町家・町並みの保存と継承の具体策(2)
No.19 9111 西村 幸夫 東京大学 住民参加によるまちづくりへのタウントレイル手法の適用に関する研究
No.19 9112 桐敷真次郎 東京家政学院大学 歴史的地区再開発にともなう都市住宅の比較研究(1)
No.19 9113 谷村 秀彦 筑波大学 在宅高齢者の居住様態と家族環境に関する研究(2)
No.19 9114 徳田 哲男 東京都老人総合研究所 高齢化杜会に対応した日常生活機器の設計条件に関する研究(2)
No.19 9115 服部 岑生 千葉大学 高齢者同居家族の住空間と居住特性に関する研究
No.19 9116 植木  哲 京都府立大学 欠陥住宅の法律間題に関する総合的研究(2)
No.19 9117 石田 頼房 東京都立大学 東京を中心とした大都市圏住宅問題の新たな展開と自治体住宅政策の役割およびその効果に関する研究(2)
No.19 9118 高見沢 実 東京大学 居住水準向上と住環境保全を両立させる地域地区見直し方法に関する研究(2)
No.19 9119 泉  清人 室蘭工業大学 道路交通騒音に対する社会反応の地域比較研究
No.19 9120 宇野 英隆 千葉工業大学 省清掃住宅に関する研究
No.19 9121 林  徹夫 九州大学 マイコンによる住宅の多数室室温変動・熱負荷計算システムの開発
No.19 9122 高橋  貴 野外民族博物館リトルワールド インド・ネパールにおける伝統建築の技法と伝承
No.19 9123 安藤 正雄 千葉大学 住生産における産業構造および生産技術の変化に関する日英比較研究(2)

このページのトップへ

1991年度 「研究年報」 No.18

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.18 委託論文1 荒川 俊介 アルテップ 東京圏における住宅需要の動向と今後の住宅政策
No.18 委託論文2 蒲池 紀生 東洋大学 住宅市場と民間の役割
No.18 委託論文3 住田 昌二 大阪市立大学 戦後住宅供給政策の検証と展望
No.18 9001 大岡 敏昭 熊本女子大学 中廊下型農家住宅の成立とその要因に関する実証的研究(1)
No.18 9002 谷村 秀彦 筑波大学 在宅高齢者の居住様態と家族環境に関する研究(1)
No.18 9003 近江  栄 日本大学 近代和風建築を支えた工匠に関する史的研究
No.18 9004 高橋 鷹志 東京大学 住居における行動場面に関する研究
No.18 9005 菊地 成朋 九州大学 砺波散居村における居住システムの分析
No.18 9006 斉木 崇人 神戸芸術工科大学 中央ヨーロッパにおける集落空間の伝統的な秩序形成技術に関する比較研究(2)
No.18 9007 高見沢 実 東京大学 居住水準向上と住環境保全を両立させる地域地区見直し方法に関する研究(1)
No.18 9008 梶浦 恒男 大阪市立大学 分譲共同住宅管理への賃借人の参加についての研究(2)
No.18 9009 宮ケ原光正 日本不動産研究所 都市における居住用借家の立退料の調査
No.18 9010 奥田 道大 立教大学 東京における外国人居住者の住まいと住環境に関する研究(1)
No.18 9011 植木  哲 京都府立大学 欠陥住宅の法律問題に関する総合的研究(1)
No.18 9012 巽  和夫 京都大学 都心居住の構造(2)
No.18 9013 上野真城子 米アーバン・インスティテュート アメリカの州および地方住宅政策に関する研究
No.18 9014 三村 浩史 京都大学 歴史的都心地区における町家・町並みの保存と継承の具体策(1)
No.18 9015 石田 頼房 東京都立大学 東京を中心とした大都市圏住宅問題の新たな展開と自治体住宅政策の役割及びその効果に関する研究(1)
No.18 9016 森山 正和 神戸大学 臨海住宅団地の自然環境と居住環境に関する研究(2)
No.18 9017 西山 康雄 名古屋工業大学 「協同のハウジング」に関する比較研究
No.18 9018 佐藤 健二 法政大学 東京市社会局調査の研究
No.18 9019 小林 克弘 東京都立大学 オセアニアの住宅建築および住宅地計画に関する研究
No.18 9020 茂木計一郎 東京芸術大学 騎楼型民居の構成に関する研究
No.18 9021 木村 建一 早稲田大学 住宅におけるにおいの定量化を考慮した室内空気環境と温熱環境の総合評価に関する研究(2)
No.18 9022 安岡 正人 東京大学 都市の音環境の設計に向けての新たな試み
No.18 9023 鎌田 元康 東京大学 住宅における局所換気装置に関する研究(2)
No.18 9024 加藤 裕久 小山工業高等専門学校 住宅の寿命分布に関する調査研究(2)
No.18 9025 徳田 哲男 東京都老人総合研究所 高齢化社会に対応した日常生活機器の設計条件に関する研究(1)
No.18 9026 安藤 正雄 千葉大学 住生産における産業構造および生産技術の変化に関する日英比較研究(1)
No.18 8716 藤本 佳子 大谷女子短期大学 居住環境の保全性を目的とした中高層分譲マンションの管理サーヴィス水準の適正化に関する研究
No.18 8916 田中  淡 京都大学 貴州トン族の高床住居と集落構成に関する調査と研究(2)

このページのトップへ

1990年度 「研究年報」 No.17

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.17 委託論文1 室田  武 一橋大学 適正技術論からみた現代の居住環境
No.17 委託論文2 小玉祐一郎 建設省建築研究所 住まいの環境計画と技術
No.17 委託論文3 畑  聰一 芝浦工業大学 風土の特性を生かした計画の手法
No.17 8901 白濱 謙一 神奈川大学 マケドニアにおける伝統的住居についての研究
No.17 8902 谷  直樹 大阪市立大学 近世「町」共同体における都市居住システムに関する研究(2)
No.17 8903 駒木 定正 北海道職業訓練短期大学 北海道の住宅形式の変遷過程について
No.17 8904 小柳津醇一 芝浦工業大学 現代型住居の解釈
No.17 8905 友田 博通 昭和女子大学 家空間の現象学的分析
No.17 8906 杉山 茂一 大阪市立大学 集合住宅の設計規範に関する研究
No.17 8907 土肥 博至 筑波大学 混住化農村集落における住宅団地計画に関する基礎的研究(2)
No.17 8908 広原 盛明 京都府立大学 大都市民間高齢者賃貸住宅の公的管埋に関する調査研究(2)
No.17 8909 梶浦 恒男 大阪市立大学 分譲共同住宅管理への賃借人の参加についての研究(1)
No.17 8910 鳥越けい子 サウドスケープ研究機構 聴覚的景観からとらえた建築と街なみに関する基礎研究(2)
No.17 8911 小出  治 東京大学 臨海部新規開発地域の居住環境調査
No.17 8912 王  世Y 早稲田大学 東京大都市における都心居住の構造に関する研究
No.17 8913 巽  和夫 京都大学 都心居住の構造(1)
No.17 8914 藪野  健 早稲田大学 欧米先進都市における都心居住の生活実態調査研究
No.17 8915 鈴木  浩 福島大学 イギリスにおける地域住宅政策の展開に関する研究(2)
No.17 8917 斉木 崇人 神戸芸術工科大学 中央ヨーロッパにおける集落空間の伝統的な秩序形成技術に関する比較研究(1)
No.17 8918 渡辺 定夫 東京大学 大都市における住宅開発と市街化の構造に関する研究(2)
No.17 8919 加藤 裕久 小山工業高等専門学校 住宅の寿命分布に関する調査研究(1)
No.17 8920 木村 建一 早稲田大学 住宅におけるにおいの定量化を考慮した室内空気環境と温熱環境の総合評価に関する研究(1)
No.17 8921 鎌田 元康 東京大学 住宅における局所換気装置に関する研究(1)
No.17 8922 吉澤  晋 東京理科大学 住宅におけるカビアレルギーとその予防に関する研究

このページのトップへ

1989年度 「住宅建築研究所報」 No.16

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.16 委託論文1 川上 秀光 東京大学 都心居住の行方を探る
No.16 委託論文2 横山 禎徳 マッキンゼーアンドカンパニー 首都圏における住宅問題解決へ向けてのフレームワーク
No.16 委託論文3 尾島 俊雄 早稲田大学 都心に居住環境を整備しうるか
No.16 8801 中川  武 早稲田大学 日本住宅史の映像化に関する研究(2)
No.16 8802 谷  直樹 大阪市立大学 近世「町」共同体における都市居住システムに関する研究(1)
No.16 8803 冨井 正憲 神奈川大学 朝鮮住宅営団の住宅に関する研究(2)
No.16 8804 三宅  醇 豊橋技術科学大学 日本の住宅事情史に関する研究
No.16 8805 江上  徹 九州産業大学 多目的空間としての居間の計画に関する研究
No.16 8806 渡辺 圭子 建設省建築研究所 ライフサイクルと集合住宅に関する人間科学的研究(2)
No.16 8807 片岡 正喜 大分大学 寝たきり老人回避のための住宅改善計画に関する研究
No.16 8808 湯川 聡子 鳴門教育大学 小規模老人施設の研究
No.16 8809 広原 盛明 京都府立大学 大都市民間高齢者賃貸住宅の公的管理に関する調査研究(1)
No.16 8810 西村 一朗 奈良女子大学 都市集合住宅地での「住み方ルール」に関する研究
No.16 8811 河辺  聡 京都工芸繊維大学 住宅団地の住環境形成過程における合意形成システムに関する研究
No.16 8812 土肥 博至 筑波大学 混住化農村集落における住宅団地計画に関する基礎的研究(1)
No.16 8813 深澤 大輔 豊田工業高等専門学校 「雪国における居住地計画」に関する文献研究
No.16 8814 鳥越けい子 法政大学 建築物の性格が都市の聴覚的景観に及ぼす影響に関する基礎研究(1)
No.16 8815 田中  淡 京都大学 貴州トン族の高床住居と集落構成に関する調査と研究(1)
No.16 8816 鈴木  充 広島大学 中国・蘇州市の住宅地形成の研究
No.16 8817 渡辺 定夫 東京大学 大都市における住宅開発と市街化の構造に関する研究(1)
No.16 8818 鈴木  浩 小山工業高等専門学校 イギリスにおける地域住宅政策の展開に関する研究(1)
No.16 8819 松村 秀一 東京大学 住宅供給業者の棲分け構造に関する研究(2)
No.16 8820 片山 忠久 九州大学 地盤冷熱利用による住宅のパッシブクーリングに関する研究
No.16 8821 岡  俊江 九州女子大学 集合住宅の遮音性能情報の認知と評価に関する研究
No.16 8822 広川 美子 京都大学 室内環境形成に及ぼす“緑”の効果
No.16 8823 森山 正和 神戸大学 臨海住宅団地の自然環境と居住環境に関する研究(1)

このページのトップへ

1988年度 「住宅建築研究所報」 No.15

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.15 委託論文1 道家 達将 東京工業大学 住文化における本音と建前
No.15 委託論文2 内田 青蔵 東京工業大学工学部付属工業高等学校 椅子坐式生活様式の導入過程に関する一考察
No.15 委託論文3 鈴木 成文 神戸芸術工科大学 住文化の持続と変容
No.15 8701 中川  武 早稲田大学 日本住宅史の映像化に関する研究(1)
No.15 8702 鈴木 成文 東京大学 「型」の崩壊と生成
No.15 8703 平井  聖 東京工業大学 日本の近代住宅における食事形式と茶の間に関する調査
No.15 8704 青木 正夫 九州産業大学 台湾における日本時代官舎の変容および伝統的住空間の構成に関する研究(2)
No.15 8705 冨井 正憲 神奈川大学 朝鮮住宅営団の住宅に関する研究(1)
No.15 8706 八木澤壮一 東京電機大学 「目白文化村」に関する総合的研究(2)
No.15 8707 西  和夫 神奈川大学 上越市中ノ俣および愛媛県二神島の調査を中心とする山村および漁村における民家・集落の比較研究(2)
No.15 8708 桐敷真次郎 東京都立大学 イタリアの住居システム
No.15 8709 北浦かほる 大阪市立大学 子供の個室保有が自立の発達と家族生活に及ぼす影響(2)
No.15 8710 渡辺 圭子 建設省建築研究所 ライフサイクルと集合住宅に関する人間科学的研究(1)
No.15 8711 小滝 一正 横浜国立大学 有料老人ホームの建築計画に関する研究
No.15 8712 谷村 秀彦 筑波大学 都市住宅地の同質性・異質性に関する国際比較研究
No.15 8713 三村 浩史 京都大学 商業・業務との複能地域における居住用空間の確保に関する研究
No.15 8714 延藤 安弘 熊本大学 居住者参加型集合住宅管理に関する比較研究(2)
No.15 8715 山本 育三 関東学院大学 分譲集合住宅の管理委託システムに関する調査研究
No.15 8717 松村 秀一 東京大学 住宅供給業者の棲分け構造に関する研究(1)
No.15 8718 上杉  啓 東洋大学 近代における木造住宅構法の変遷とその成立構造(2)
No.15 8719 堀   薫 建築史家 同潤会立体四戸建木造住宅に関する基礎的研究
No.15 8720 高橋 公子 日本女子大学 住宅の空間構成手法と室内環境形成との関連性に関する研究(2)
No.15 8721 石井 昭夫 九州産業大学 住宅における通風利用に関する総合的研究
No.15 8722 神田  順 東京大学 超高層住宅の長周期振動に対する振動感覚の調査研究(2)
No.15 8723 梅干野 晁 東京工業大学 住宅地の植栽手法とその熱環境に及ぼす効果(2)

このページのトップへ

1987年度 「住宅建築研究所報」 No.14

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.14 委託論文1 奥田 道大 立教大学 都心型居住とコミュニティの存在形態
No.14 委託論文2 山田 浩之 京都大学 都市化社会における住宅選択
No.14 委託論文3 三村 浩史 京都大学 都市化社会の住居
No.14 8601 前野  尭 東京芸術大学 通過儀礼・年中行事から見た町家の伝統的生活領域に関する研究
No.14 8602 青木 正夫 九州大学 台湾における日本時代官舎の変容および伝統的住空間の構成に関する研究(1)
No.14 8603 佐々木嘉彦 八戸工業大学 東北地方における新しい都市住宅の構え方について
No.14 8604 竹下 輝和 九州大学 個室成立以後の家族コミュニティーに関する実証的研究(2)
No.14 8605 本間 博文 放送大学 集合住宅の平面型の評価に関する研究
No.14 8606 北浦かほる 大阪市立大学 子供の個室保有が自立の発達と家族生活に及ぼす影響(1)
No.14 8607 西  和夫 神奈川大学 上越市中ノ俣および愛媛県二神島の調査を中心とする山村および漁村における民家・集落の比較研究(1)
No.14 8608 東  正則 工学院大学 集落居住環境の自律的形成手法について
No.14 8609 山田 水城 法政大学 東支那海同緯度圏における民家・集落の空間構成に関する比較研究(2)
No.14 8610 藤本 信義 宇都宮大学 フランス農村における居住環境の整備改善手法に関する研究
No.14 8611 宮本 雅明 九州芸術工科大学 伝統的都市集住環境の空間秩序生成に関する研究
No.14 8612 八木澤壮一 東京電機大学 「目白文化村」に関する総合的研究(1)
No.14 8613 小木 新造 国立歴史民俗博物館 江戸東京、生活空間の研究
No.14 8614 河辺  聡 京都工芸繊維大学 建築協定団地におけるデザイン・コントロール手法に関する研究
No.14 8615 川上 光彦 金沢大学 地域における住宅需給計画支援モデルに関する研究(2)
No.14 8616 延藤 安弘 熊本大学 居住者参加型集合住宅管理に関する比較研究(1)
No.14 8617 上野  淳 東京都立大学 集合住宅地の居住人口の構造に関する調査・分析(2)
No.14 8618 上杉  啓 東洋大学 近代における木造住宅構法の変遷とその成立構造(1)
No.14 8619 渡辺 正朋 八戸工業大学 木造住宅屋根部位の雪被害対策構法に関する研究
No.14 8620 飯塚五郎蔵 横浜国立大学 接着剤による木造仕口の補強効果
No.14 8621 内田 祥哉 明治大学 小径材を格子状に積層した住宅のための木造梁に関する開発研究(2)
No.14 8622 神田  順 東京大学 超高層住宅の長周期振動に対する振動感覚の調査研究(1)
No.14 8623 尾島 俊雄 早稲田大学 住宅の室内環境計測総合評価システムの開発研究(2)
No.14 8624 吉野  博 東北大学 脳卒中発症の地域較差に及ぼす社会経済要因並びに自然要因としての気候の影響に関する調査研究
No.14 8625 梅干野 晁 東京工業大学 住宅地の植栽手法とその熱環境形成に及ぼす効果(1)

このページのトップへ

1986年度 「住宅建築研究所報」 No.13

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.13 委託論文1 岩田 塵治 大谷大学 東南アジアにおける居住様式の展開
No.13 委託論文2 八木 幸二 東京工業大学 乾燥地域から湿潤地域へ
No.13 委託論文3 前田 尚美 東洋大学 スラバヤエ夫との協同調査研究の経験から
No.13 8501 稲垣 榮三 東京大学 日本における住居集合史の総括的研究
No.13 8502 玉置 伸a 福井大学 北陸地方における農家住宅の変容過程に関する研究(3)
No.13 8503 佐々木嘉彦 八戸工業大学 東北地方都市住居の地方性に関する研究(2)
No.13 8504 竹下 輝和 九州大学 個室成立以後の家族コミュニティーに関する実証的研究(1)
No.13 8505 上和田 茂 九州産業大学 公室ゾーンにおける整理・収納空間に関する研究
No.13 8506 上林 博雄 大阪工業大学 住宅の収納空間に関する総合研究(2)
No.13 8507 内田 祥哉 明治大学 小径材を格子状に積層した住宅のための木造梁に関する開発研究(1)
No.13 8508 福島 駿介 琉球大学 沖縄における伝統的建築枝術の伝播と定着に関する研究(2)
No.13 8509 広川 美子 京都大学 高層住宅における環境適応行動に関する研究
No.13 8510 林  玉子 東京都立老人総合研究所 心身機能の低下に対応した高齢者の住生活ニーズの類型化と居住様態に関する研究(2)
No.13 8511 吉野 正治 京都府立大学 高齢者向け住宅政策の体系/視点、在り方(基準)および当面の施策に関する研究(2)
No.13 8512 広原 盛明 京都府立大学 資産運用メカニズムからみた住宅供給に関する調査研究(2)
No.13 8513 川上 秀光 東京大学 東京区部における準工・工業地域に立地する民間分譲マンションの機能に関する研究
No.13 8514 斎藤 和夫 大阪市立大学 明治期建築規制関係地方令規が期待した住宅建築の環境条件に関する研究
No.13 8515 本田 昭四 西日本工業大学 炭鉱住宅の計画と供給に関する住宅計画・政策論的研究(2)
No.13 8516 川上 光彦 金沢大学 地域における住宅需給計画支援モデルに関する研究(1)
No.13 8517 上野  淳 東京都立大学 集合住宅地の居住人口の構造に関する調査・分析(1)
No.13 8518 服部 岑生 千葉大学 海外集合住宅計画研究からみた住生活観と住宅計画の国際比較
No.13 8519 住田 昌二 大阪市立大学 持家所有に関する日・英・米の比較研究(2)
No.13 8520 香山 壽夫 東京大学 田園都市(Garden Suburb)の計画とその住居形式に関する研究(2)
No.13 8521 鈴木 成文 東京大学 日本と韓国の住居の近代化過程の比較考察
No.13 8522 山田 水城 法政大学 東支那海同緯度圏における民家・集落の空間構成に関する比較研究(1)
No.13 8523 茂木計一郎 東京芸術大学 中国民居研究
No.13 8524 浦  良一 明治大学 中国農村における住宅建設と集落整備に関する研究(2)

このページのトップへ

1985年度 「住宅建築研究所報」 No.12

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.12 委託論文1 平井 聖 東京工業大学 住宅史の立場から
No.12 委託論文2 青木 正夫 九州大学 明治以降の住様式の変化・発展に関する一考察
No.12 委託論文3 栗田 靖之 国立民族学博物館 住い方の文化人類学的考察
No.12 8401 稲垣 榮三 東京大学 中世都市・集落における居住形態に関する研究
No.12 8402 青木 正夫 九州大学 中流住宅の平面構成に関する研究(3)
No.12 8403 大岡 敏昭 日本文理大学 藩域からみた農家住宅の地域的特徴と歴史的発展過程に関する研究(2)
No.12 8404 玉置 伸a 福井大学 北陸地方における農家住宅の変容過程に関する研究(その2)
No.12 8405 佐々木嘉彦 八戸工業大学 東北地方都市住居の地方性に関する研究(1)
No.12 8406 堀江 悟郎 関西大学 住宅の空間構成手法と室内環境形成との関連性に関する研究
No.12 8407 尾島 俊雄 早稲田大学 住宅の室内環境計測・総合評価システムの開発研究(1)
No.12 8408 上林 博雄 大阪工業大学 住宅の収納空間に関する総合研究(1)
No.12 8409 湯川 利和 奈良女子大学 子どものための住環境要件に関する研究(2)
No.12 8410 香山 壽夫 東京大学 田園都市(Garden Suburb)の計画とその住居形式に関する研究(1)
No.12 8411 本田 昭四 西日本工業大学 炭鉱住宅の計画と供給に関する住宅計画・政策論的研究(1)
No.12 8412 片岡 正喜 大分大学 身体障害者向け住戸と一般住戸との連続化に関する研究
No.12 8413 吉野 正治 京都府立大学 高齢化社会における住宅供給・管埋と住宅福祉の体系化に関する研究(高齢者住宅政策の研究)(1)
No.12 8414 林  玉子 東京都老人総合研究所 心身機能の低下に対応した高齢者の住生活ニーズの類型化と居住様態に関する研究(1)
No.12 8415 広原 盛明 京都府立大学 資産運用メカニズムからみた住宅供給に関する調査研究(1)
No.12 8416 三宅  醇 豊橋技術科学大学 住宅需給構造の地域的変貌過程に関する研究(2)
No.12 8417 巽  和夫 京都大学 社会資本形成的視点からみた住宅供給システムに関する研究(2)
No.12 8418 住田 昌二 大阪市立大学 持家所有に関する日・英・米の比較研究(1)
No.12 8419 藤澤 好一 芝浦工業大学 木造軸組工法における躯体の部品化に関する研究
No.12 8420 伊藤 延男 東京都国立文化財研究所 文化財の保存を目的とした歴史的住宅建築の構造的補強法(新修理技法)の開発に関する研究;接合部の強度について
No.12 8421 福島 駿介 琉球大学 沖縄における木工系技術及びその伝承に関する研究(1)
No.12 8422 浦  良一 明治大学 中国農村における住宅建設と集落整備に関する研究(1)
No.12 8423 青木 志郎 日本大学 民家集落の建築類型学的研究 “中国黄河流域の窰洞式民家考察 その3”

このページのトップへ

1984年度 「住宅建築研究所報」 No.11

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.11 委託論文1 高橋 公子 日本女子大学 人間形成と住居
No.11 委託論文2 小此木啓吾 慶應義塾大学 核家族からネットワーク家族へ
No.11 委託論文3 東  孝光 建築家 人間形成と住居
No.11 8301 伊藤 延男 東京国立文化財研究会 文化財の保存を目的とした歴史的住宅建築の構造的補強法(新修理技法)の開発に関する研究
No.11 8302 太田博太郎 (財)環境文化研究所 店舗付住宅再建の基礎的研究
No.11 8303 青木 正夫 九州大学 中流住宅の平面構成に関する研究(2)
No.11 8304 大岡 敏昭 日本文理大学 藩域からみた農家住宅の地域的特徴と歴史的発展過程に関する研究(1)
No.11 8305 玉置 伸a 福井大学 北陸地方における農家住宅の変容過程に関する研究(1)
No.11 8306 初見  学 東京理科大学 住戸計画における個別性対応に関する研究
No.11 8307 鈴木 成文 東京大学 住居における対社会性の変遷と構造
No.11 8308 湯川 利和 奈良女子大学 子どものための住環境要件に関する研究(1)
No.11 8309 寺門 征男 千葉大学 住居・住環境のイメージと認知の形成過程に関する研究
No.11 8310 船越  徹 東京電機大学 住宅団地の外部空間構成に関する研究(その3)
No.11 8311 片寄 俊秀 長崎総合科学大学 斜面住宅および住環境の研究(2)
No.11 8312 多胡  進 大阪市立大学 市街地型中層住宅の密度と計画に関する研究
No.11 8313 西山 康雄 名古屋工業大学 敷地計画技法の歴史的展開に関する研究(2)
No.11 8314 三村 浩史 京都大学 街並み形成活動を支援する住環境・都市計画システムに関する研究
No.11 8315 巽  和夫 京都大学 社会資本形成的視点からみた住宅供給システムに関する研究(1)
No.11 8316 深尾 精一 東京都立大学 組立て鉄骨柱梁にコンクリートを充填した低層住宅用の新しい躯体構法の開発に関する研究(2)
No.11 8317 武者 英二 法政大学 沖縄における伝統的住居の形態と集合に関する調査研究(その2)
No.11 8318 乾  尚彦 北海道工業大学 地域小集団による建築生産技術の研究
No.11 8319 前田 尚美 東洋大学 発展途上国の居住環境とその整備手法に関する研究(2)

このページのトップへ

1983年度 「住宅建築研究所報」 No.10

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.10 委託論文1 太田 邦夫 東洋大学 世界の木造構法の分布とその技術史的背景
No.10 委託論文2 古川  修 京都大学 木造住宅の生産組織
No.10 委託論文3 内田 祥哉 東京大学 木造在来構法(プレハプ住宅の対比として見た目本の伝統的木造住宅)
No.10 8201 稲垣 榮三 東京大学 近世の遺構を通して見る中世の居住に関する研究
No.10 8202 青木 正夫 九州大学 中流住宅の平面構成に関する研究(1)
No.10 8203 江上  徹 九州産業大学 集合住宅の公室構成に関する研究
No.10 8204 深沢 大輔 豊田工業高等専門学校 豪雪地帯農村住宅の"無文字性"の成文化に関する調査研究
No.10 8205 片寄 俊秀 長崎総合科学大学 斜面住宅および住環境の研究(1)
No.10 8206 西山 康雄 名古屋工業大学 敷地計画技法の歴史的展開に関する研究(1)
No.10 8207 下総  薫 東京大学 都市の再開発過程における住宅等土地利用の転換に関する研究
No.10 8208 佐藤 圭二 中部工業大学 市街化調整区域における住宅スプロールの発生メカニズムに関する調査研究
No.10 8209 吉野 正治 京都府立大学 住宅の消費者問題に関する研究 Ⅱ
No.10 8210 岸本 幸臣 大阪教育大学 高齢化社会における住宅政策の課題(2)
No.10 8211 水原  渉 滋賀県立短期大学 西ドイツにおける住宅供給システムに関する研究(後編)
No.10 8212 宇野 英隆 千葉大学 住宅階段の安全性に関する研究
No.10 8213 大野 勝彦 大野アトリエ 『木造住宅の部品化に関する研究』
No.10 8214 深尾 精一 東京都立大学 組立て鉄骨柱梁にコンクリートを充填した低層住宅用の新しい躯体構法の開発に関する研究
No.10 8215 太田 邦夫 東洋大学 住居における木造架構の比較研究 その4
No.10 8216 武者 英二 法政大学 沖縄における伝統的住居の形態と集合に関する調査研究(その1)
No.10 8217 前田 尚美 東洋大学 発展途上国の居住環境とその整備手法に関する研究(1)
No.10 8218 青木 志郎 東京工業大学 民家集落の建築類型学的研究 “中国黄河流域の窰洞式民家考察その2”

このページのトップへ

1982年度 「住宅建築研究所報」 No.9

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.9 委託論文1 玉置 伸伍 福井大学 居住水準の地方性とその課題
No.9 委託論文2 島村  昇 金沢工業大学 住空間の伝統性・現代性
No.9 委託論文3 蓑原  敬 建設省都市局 住宅計画における地方性・地域性
No.9 8101 内田 祥哉 東京大学 在来構法の研究(2)
No.9 8102 太田 邦夫 東洋大学 住居における木造架構の比較研究 その3
No.9 8103 小柳津醇一 芝浦工業大学 集合住宅における近隣関係と生活領域に関する研究
No.9 8104 富樫  頴 大阪市立大学 低層集合住宅の外部空間に関する研究
No.9 8105 直井 英雄 東京理科大学 住宅における日常災害の実態に関する研究(2)
No.9 8106 島村  昇 金沢工業大学 北陸型タウンハウスの計画的研究(2)
No.9 8107 船越  徹 東京電機大学 住宅団地の外部空間構成に関する研究(その2)
No.9 8108 在塚 礼子 埼玉大学 老年期の住み方変化に関する研究
No.9 8109 多胡  進 大阪市立大学 集合住宅の密度と設計技法に関する研究(2)
No.9 8110 三宅  醇 豊橋技術科学大学 住宅需給構造の地域的変貌過程に関する研究
No.9 8111 吉野 正治 京都府立大学 住宅の消費者問題に関する研究 Ⅰ
No.9 8112 石田 頼房 東京都立大学 郊外地土地区画整埋の手法的改善に関する基礎的研究(2)
No.9 8113 上林 博雄 大阪市立大学 住宅の瑕疵に関する量的研究
No.9 8114 水原  渉 アーヘン工科大学 西ドイツにおける住宅供給システムに関する研究(前編)
No.9 8115 梶浦 恒男 大阪市立大学 中高層共同住宅の管理費用の研究(2)
No.9 8116 岸本 幸臣 高齢化社会における住宅政策の課題(1)
No.9 8117 布野 修司 東洋大学 地域の生態系に基づく住居システムに関する研究(Ⅱ)
No.9 8118 青木 志郎 東京工業大学 民家集落の建築類型学的研究 “中国黄河流域の窰洞式民家考察その1”
No.9 8119 関川 千尋 京都教育大学 家計費における住居費・住居費関連支出の分析的研究

このページのトップへ

1981年度 「住宅建築研究所報」 No.8

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

総評・論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.8 委託論文1 星野 郁美 武蔵大学 集合住宅における隣人関係
No.8 委託論文2 富安 秀雄 市浦都市開発コンサルタンツ 集合住宅の意味―共同で暮すことの活用
No.8 委託論文3 杉浦  進 住宅・都市整備公団 集合住宅と住宅の集合
No.8 8001 内田 祥哉 東京大学 在来構法の研究(1)
No.8 8002 堀江 悟郎 内部空間の居住性が外部空間での生活行動に与える影響について(2)
No.8 8003 川上 秀光 東京大学 地方都市における安定状態にある住宅街地の画定とその居住環境条件の把握と整理
No.8 8004 服部 岑生 千葉大学 平面類型から見た住様式の動向に関する研究(2)
No.8 8005 直井 英雄 東京理科大学 住宅における日常災害の実態に関する研究(1)
No.8 8006 島村  昇 金沢工業大学 北陸型タウンハウスの計画的研究(1)
No.8 8007 鈴木 成文 東京大学 住居における公室の計画に関する研究
No.8 8008 大垣 直明 北海道工業大学 北海道における注文住宅のデザイン・プラン・材料等の決定過程に関する研究
No.8 8009 多胡  進 大阪市立大学 集合住宅の密度と設計技法に関する研究(1)
No.8 8010 畑  聡一 芝浦工業大学 漁村住宅の高密度居住形態に関する研究(その2:高密度居住の構造)
No.8 8011 小泉正太郎 千葉大学 漁村住宅の空間構成と更新過程に関する研究(2)
No.8 8012 石田 頼房 東京都立大学 郊外地土地区画整理事業の手法に関する研究(1)
No.8 8013 原  広司 東京大学 海外の伝統的住居の類型化とその集合状態に関する形態学的研究(2)
No.8 8014 土肥 博至 筑波大学 筑波研究学園都市における市街化と住宅供給に関する研究(2)
No.8 8015 梶浦 恒男 大阪市立大学 中高層共同住宅の管理費用の研究(1)
No.8 8016 田辺 員人 九州芸術工科大学 地方都市の居住環境整備に果す建設業の役割に関する研究(2)
No.8 8017 布野 修司 東洋大学 地域の生態系に基づく住居システムに関する研究(Ⅰ)
No.8 8018 渡辺 光雄 岐阜大学 生活様式の研究

このページのトップへ

1980年度 「住宅建築研究所報」 No.7

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

論文評

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.7 7901 青柳 正規 筑波大学 住宅の類型的分析についての研究
No.7 7902 稲垣 栄三 東京大学 大和郡山城下町における住宅地形成の解析
No.7 7903 原  広司 東京大学 海外の伝統的住居の類型化とその集合状態に関する形態学的研究(1)
No.7 7904 服部 岑生 千葉大学 平面類型から見た住様式の動向に関する研究(1)
No.7 7905 石原 清行 金沢工業大学 住宅計画の地域的性格に関する研究
No.7 7906 上野  淳 東京都立大学 住宅地の居住構造に関する調査研究
No.7 7907 船越  徹 東京電機大学 住宅団地の外部空間構成に関する研究(その1)
No.7 7908 堀江 悟郎 内部空間の居住性が外部空間での生活行動に与える影響について(1)
No.7 7909 畑  聡一 芝浦工業大学 漁村住宅の高密度居住形態に関する研究(その1:漁村住宅の実態)
No.7 7910 土肥 博至 筑波大学 筑波研究学園都市における市街化と住宅供給に関する研究(1)
No.7 7911 小泉正太郎 漁村住宅の空間構成と更新過程に関する研究(1)
No.7 7912 神山 幸弘 早稲田大学 軸組工法による木造住宅の生産工学的研究
No.7 7913 茶谷 正洋 住宅の構法と集落の形態に関する研究
No.7 7914 石井 聖光 東京大学 床衝撃音遮断性能の聴感による評価
No.7 7915 湯川 利和 奈良女子大学 住環境の防犯性能に関する領域論的研究(その2)
No.7 7916 田辺 員人 九州芸術工科大学 地方都市の居住環境整備に果す建設業の役割に関する研究(1)
No.7 7917 八木沢壮一 東京電機大学 小・中・高等学校における住生活・住宅および居住地環境教育に関する基礎的研究(その2)

このページのトップへ

1979年度 「住宅建築研究所報」 No.6

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.6 7801 湯川 利和 奈良女子大学 住環境の防犯性能に関する領域論的研究(その1)
No.6 7802 洪  悦郎 北海道大学 北方系住宅の窓に関する研究
No.6 7803 扇田  信 奈良女子大学 住様式に関する研究
No.6 7804 稲垣 栄三 東京大学 奈良盆地における住宅地形成の解析
No.6 7805 巽  和夫 京都大学 住宅の「多様性」に関する研究 −その2−
No.6 7806 高橋 鷹志 東京大学 集合住宅地の景観評価に関する研究
No.6 7807 玉置 伸a 福井大学 公営住宅制度および設計・計画の発展過程に関する研究(その2)
No.6 7808 本田 昭四 西日本工業大学 筑豊における炭鉱住宅の再編・整備に関する調査研究
No.6 7809 石原 清行 金沢工業大学 住宅計画の地域的性格に関する研究(その1)
No.6 7810 八木沢壮一 東京電機大学 小・中・高等学校における住生活・住宅および居住地環境教育に関する基礎的研究(その1)
No.6 7811 住田 昌二 大阪市立大学 集合住宅における住様式の発展に関する研究(続)
No.6 7812 持田 照夫 前橋市立工業短期大学 日本の農家の四つ間取の研究
No.6 7813 江口  禎 武蔵工業大学 木造住宅の施工実態に関する調査研究
No.6 7814 青柳 正規 筑波大学 「類型学」的方法による古代都市住居の研究 −Ⅰ−

このページのトップへ

1978年度 「住宅建築研究所報」 No.5

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.5 7701 内田 祥哉 東京大学 床高さに変化の多い低層壁式コンクリ一ト構造住宅の生産合理化計画に関する基礎的研究
No.5 7702 太田 邦夫 東洋大学 住居における木造架構の比較研究 −その2−
No.5 7703 足達富士夫 北海道大学 積雪寒冷地の住宅の収納および老人同居のあり方に関する計画的研究
No.5 7704 扇田  信 奈良女子大学 住様式に関する研究
No.5 7705 巽  和夫 京都大学 住宅の「多様性」に関する研究 その1
No.5 7706 住田 昌二 大阪市立大学 集合住宅における住様式の発展に関する研究
No.5 7707 広原 盛明 京都府立大学 住宅の維持・保全・管理の地域システムに関する研究 その2
No.5 7708 持田 照夫 前橋市立工業短期大学 日本の農家の四つ間取の研究
No.5 7709 玉置 伸a 福井大学 公営住宅制度および設計・計画の発展過程に関する研究(その1,名瀬市における公営住宅の役割について)
No.5 7710 高橋 鷹志 東京大学 集合住宅地の景観評価に関する研究(中間報告)
No.5 7711 齋木 崇人 筑波大学 集落形態とその居住環境による類型化の研究
No.5 7712 内田 雄造 東洋大学 農山村居住地の生活環境の実態と、環境整備事業に伴う居住様式の動向に関する研究
No.5 7713 大河原春雄 東京理科大学 日照からみた都市再開発事業
No.5 7714 三宅  醇 豊橋技術科学大学 東京の住宅地

このページのトップへ

1977年度 「住宅建築研究所報」 No.4

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.4 7601 後藤  滋 横浜国立大学 住居における外部環境の影響に関する研究
No.4 7602 日端 康雄 東京大学 住宅市街地の環境変動とその都市計画的制御に関する研究(その2)
No.4 7603 野村  豪 東京大学 水資源節約のための住宅における雨水利用の研究
No.4 7604 服部 岑生 千葉大学 住要求から見た独立住宅の類型化に関する研究
No.4 7605 重村  力 象設計集団 住居を中心とした生活行動の展開に関する比較研究(その2)
No.4 7606 小滝 一正 横浜国立大学 老人住宅の設計に関わる老人の生活動作特性に関する研究
No.4 7607 鈴木 成文 東京大学 集合住宅における住戸の内と外の対応構造に関する研究
No.4 7608 齊木 崇人 筑波大学 集落形態とその居住環境による類型化の研究 −中間報告−
No.4 7609 広原 盛明 京都府立大学 住宅の維持・保全・管理の地域システムに関する研究(その1)
No.4 7610 内田 祥哉 東京大学 床高さに変化の多い低層壁式コンクリート構造住宅の生産合理化計画に関する基礎的研究
No.4 7611 金子勇次郎 国際住政策研究所 住宅生産工業の経緯に関する研究
No.4 7612 太田 邦夫 東洋大学 住居における木造架構の比較研究 −その1−
No.4 7613 石井  昭 東京都立大学 都市集住様式の歴史的研究 そのⅣ

このページのトップへ

1976年度 「住宅建築研究所報」 No.3

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.3 7501 堀江 悟郎 京都大学 住宅群の外部熱環境に関する調査研究
No.3 7502 杉山 茂一 東京写真大学 公共住宅の住戸計画に関する研究
No.3 7503 小滝 一正 横浜国立大学 老人住宅の設計に関わる老人の生活動作特性に関する研究
No.3 7504 持田 照夫 前橋市立工業短期大学 農家の四つの間取りの研究
No.3 7505 重村  力 早稲田大学 住居を中心とした生活行動の展開に関する比較研究(その1)
No.3 7506 宇野 英隆 千葉工業大学 住宅の日常安全性に関する研究 そのⅡ
No.3 7507 原  広司 東京大学 住宅地計画における環境アセスメントの手法に関する研究
No.3 7508 日端 康雄 東京大学 住宅市街地の環境変動とその都市計画的制御に関する研究(その1)
No.3 7509 菊地 弘明 北海道工業大学 地方都市における住宅需要分布予測に関する研究
No.3 7510 三井所清典 芝浦工業大学 日本と西ドイツの住宅問題の比較研究
No.3 7511 城谷  豊 福井大学 住宅事情の地域特性に関する研究
No.3 7512 石井  昭 東京都立大学 都市集住様式の歴史的研究(3)
No.3 7513 青木 志郎 東京工業大学 農村住宅に関する一連の研究
No.3 7514 後藤  滋 横浜国立大学 住居における外部環境の影響に関する研究 −中間報告−

このページのトップへ

1975年度 No.2

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.2 7307 青木 正夫 九州大学 老人及び身障者向住宅の研究−福祉住宅計画研究−(そのⅠ)
No.2 7307 青木 正夫 九州大学 老人及び身障者向住宅の研究−福祉住宅計画研究−(そのⅡ)
No.2 7401 鈴木 成文 東京大学 順応型住宅の研究(2)
No.2 7402 白砂 剛二 長崎造船大学 住宅および住環境の計画的更新に関する研究
No.2 7403 高橋 公子 日本女子大学 スペーススタディに関する基礎的研究(生活姿勢の分析)
No.2 7404 内田 祥哉 東京大学 オープン部品としての鉄骨造柱・梁システム
No.2 7405 宇野 英隆 千葉工業大学 住宅の日常安全性に関する研究 そのⅠ
No.2 7406 松本 恭治 国立公衆衛生委員 集合住宅の生活史的考察
No.2 7407 勝田 高司 東京大学 住宅におけるエネルギー消費と居住環境性能に関する調査研究(継続)
No.2 7408 巽  和夫 京都大学 住宅供給における「公共化」の手段とその体系化に関する研究
No.2 7409 青木 志郎 東京工業大学 農村住宅に関する一連の研究(中間報告)
No.2 7410 石井  昭 東京都立大学 都市集住様式の歴史的研究(2)

このページのトップへ

1974年度 「住宅建築研究所報」 No.1

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

掲載論文集No. 研究No. 主査名 主査所属(論文提出時) 研究題目
No.1 7301 鈴木 成文 東京大学 順応型住宅の研究(1)
No.1 7302 巽  和夫 京都大学 住宅供給における「公共化」の手段とその体系化に関する研究
No.1 7303 大河原春雄 東京理科大学 既成住宅地の再開発計画に関する調査研究
No.1 7304 石井  昭 東京都立大学 都市集住様式の歴史的研究(1)
No.1 7305 勝田 高司 東京大学 住宅におけるエネルギ消費と居住環境性能に関する研究
No.1 7306 内田 祥哉 東京大学 オープン部品としての鉄骨造柱・梁システム
No.1 7307 青木 正夫 九州大学 老人及び身障者向住宅の研究(中間報告)−福祉住宅計画研究−
No.1 7308 荒木兵一郎 関西大学 老人住環境の構造と機能に関する研究
No.1 7309 青木 志郎 東京工業大学 都市住宅地計画に関する基礎的研究(そのⅠ)
No.1 7309 谷口 汎邦 東京工業大学 都市住宅地計画に関する基礎的研究(そのⅡ)
No.1 7310 相田 武文 (株)計画・環境建築 既成市街地における高層分譲アパートの更新に関する研究

このページのトップへ

研究論文作成中および研究期間中の研究助成一覧  ※研究論文集No.43は2017年3月末発行予定

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

掲載予定論文集No. No. 主 査 所 属(申請時) 研究題目
No.43 1501 江村日奈子 ぶなの木学舎民家研究室
研究員
特別豪雪地帯に建つ伝統的民家の保存活用に向けた改修手法の研究
熱環境調査によるエネルギー収支改善と現代版民家の可能性
No.43 1502 遠田 敦 東京理科大学 理工学部建築学科 助教 主体的快適性に関する基礎的研究
No.43 1503 貝島 桃代 筑波大学 芸術系 准教授 津波被災により人口流失した三陸集落の住環境の再編手法
人・モノ・技術のネットワークとしての住環境領域
No.43 1504 熊谷 亮平 東京理科大学 工学部第一部建築学科 講師 住商混在型木密地域におけるリノベーション構法とその集積効果
No.43 1505 田口 陽子 佐賀大学大学院 工学系研究科都市工学専攻 准教授 住宅と公共施設の複合空間における相互扶助と集客交流拠点形成
オランダDe Ceuvel における空間マネジメントの実態調査
No.43 1506 野﨑 淳夫 東北文化学園大学大学院
健康社会システム研究科
教授
建築物における空間放射線量率の分布性状と建築工学的低減対策に関する研究
No.43 1507 山﨑 寛恵 東京大学大学院 教育学研究科 博士研究員 子ども住環境の生態学的デザインの解明
乳児期の行動と室内遮蔽の関係に着目して
No.43 1508 阿部 俊彦 早稲田大学 都市・地域研究所 客員主任研究員 密集市街地の住環境改善のための事前復興GISデータベース開発
共同建替や耐震診断等の計画情報のGISヘの蓄積と活用に向けて
No.43 1509 大原 一興 横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 教授 出づくりの村「語り部」による二拠点型居住の伝承
長野県阿智村清内路集落におけるエコミュージアム活動から
No.43 1510 加藤 浩司 有明工業高等専門学校 建築学科 准教授 歴史的市街地における新規居住者と地域の交流支援に関する研究
福岡県八女市福島地区を中心事例として
No.43 1511 加藤壮一郎 ロスキレ大学 社会・グローバリゼーション学部
客員研究員
デンマーク・郊外集合住宅地区における社会的排除の現状とその対策
多角的な政策アプローチによる社会的包摂の実践と課題
No.43 1512 税所 真也 東京大学大学院 人文社会系研究科社会学研究室
博士課程
成年後見人による住環境支援
単身認知症高齢者の「生活空間の形成」と「福祉問題の解決」
No.43 1513 佐久間康富 大阪市立大学大学院 工学研究科 講師 農山村の空き家再生に地域社会が果たす役割に関する研究
「新たらしいコミュニティ」に着目して
No.43 1514 鈴木 敏彦 工学院大学 建築学部
教授
アントニン&ノエミ・レーモンドのトータルデザイン
レーモンド設計の軽井沢の新スタジオの建築、家具・インテリアの研究
No.43 1516 早川 典子 江戸東京たてもの園
学芸員
日本における木造住宅の移築事例に関する研究
保存活用を目的とした展示施設への用途変更事例を中心として
No.43 1517 安野 彰 文化学園大学 造形学部建築インテリア学科
准教授
大正・昭和期の都市上中流住宅における水まわり空間の変容過程
吉田五十八による住宅作品の設備関連図面を基本資料として
No.43 1518 矢吹 愼 東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 修士課程 戸建住宅団地における非住宅用途の発生のメカニズムに関する研究
団地居住者のライフステージに着目して
No.43 1519 山田 崇史 慶應義塾大学大学院 理工学研究科開放環境科学専攻 博士課程 避難施設を核とした災害に強い街づくりの研究
津波避難者の避難先選択行動モデル化と避難施設の最適配置計画
No.43 1413 滝口 良 北海道大学大学院 文学研研究科 専門研究員 モンゴル・ウランバートルのゲル地区における住まいの変容と継承
都市定住に適応する遊牧の住文化に着目して

このページのトップへ

研究論文・実践報告書作成中および研究・活動期間中の助成一覧
※研究論文集No.44は2018年3月末発行予定 ※実践助成報告書(仮)は、2018年6月発行予定

研究NO.の先頭二桁は、採択年(西暦年の下二桁)を示す

*特定テーマ

掲載予定論文集・報告書No. No. 主 査 所 属 研究題目
NO.1 1601 *秋山 祐樹 国土交通省国土交通政策研究所 マイクロジオデータを用いた家賃形成メカニズムの研究住まい手からみた住宅の価値と市場価値の乖離に着目して
NO.44 1602 小粥 祐子 昭和女子大学 国際文化研究所 客員研究員 「唐長」所蔵史料による京唐紙の研究
NO.44 1603 岡村 健太郎 東京大学生産技術研究所 助教 焼杉に関する研究性能評価と普及に向けたフィジビリティスタディ
NO.44 1604 塩ア 賢明 立命館大学 政策科学部 特別招聘教授 住生活基本法体制の到達点と課題居住弱者の住生活に着目して
NO.44 1605 種橋 麻里 東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 修士 伊豆大島元町における土砂災害からの復興に関する研究過去の災害復興プロセスから地域性の継承に着目して
NO.44 1606 寺尾 仁 新潟大学 工学部建設学科 准教授 フランスにおける新たな「不適切住宅」の実態と対策の研究日本の空家・管理不全マンションを考える示唆
NO.44 1607 徳田 克己 筑波大学 医学医療系 教授 発達障がい児が安全で快適にすごすことができる住環境の提案家庭内事故の防止及び二次障害防止の視点から
NO.44 1608 那須 聖 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 准教授 生活表象からみた都市住宅地の水環境に配慮した外構のあり方
NO.44 1609 萩原 拓也 東京大学大学院 工学系研究科都市工学専攻 学術支援職員 東日本大震災で発現した災害対応に基づくリアス式海岸集落の読解復興計画の土台となる「住生活に配慮したリスク対応」の把握手法
NO.44 1610 船坂 邦弘 大阪市立環境科学研究所 調査研究課 研究副主幹 住宅構造の違いによる大気エアロゾルの室内へ侵入と対策提案微量化学分析からのアプローチ
NO.44 1611 宮野 道雄 大阪市立大学 副学長 活動量および生活行動分析に基づくQOL評価災害復興住宅居住における東日本大震災被災者を対象として
NO.44 1612 村上 暁信 筑波大学 システム情報系社会工学域 准教授 昭和三陸津波後に高台移転した地域における東日本大震災後の復興津波被災前の3Dデジタルモデルを用いた分析
NO.44 1613 森 太郎 北海道大学大学院 工学研究院 准教授 寒冷地におけるFuel povertyの実態把握に関する研究
NO.44 1614 山中 新太郎 日本大学 理工学部建築学科 准教授 韓国ソウルの考試村の成立過程と居住機能分化に関する基礎的研究主に銅雀区鷺梁津地区を対象として
NO.44 1615 鷲津 明由 早稲田大学 社会科学総合学術院 教授 スマート住宅の普及がもたらす社会経済効果の分析計量経済学的手法を用いて
NO.44 1616 佐伯 亮太 明石工業高等専門学校 特命助教 ストック活用型シェアスペースによる生活環境の向上について兵庫県播磨町の民間農住団地の空室を対象として
NO.44 1617 津村 泰範 長岡造形大学  建築・環境デザイン学科 准教授 近代住宅遺産を継承する制度づくりの実践神奈川県葉山町の別荘建築の継承を対象として
NO.44 1618 黒本 剛史 東京大学大学院 工学系研究科都市工学専攻 修士課程 原発被災地域の大量空きストックの利活用に向けた実践的研究人口激減と居住概念の変化に対応する新マネジメント方法の構築
NO.44 1619 小林 茂雄 東京都市大学 工学部建築学科 教授 地域の景観固有性を活かした避難誘導照明の実践
No.44 1515 鈴木 博志 名城大学 理工学部建築学科 教授 サービス付き高齢者向け住宅の供給及び入所選択志向の実態と課題
地域包括ケア時代の居住支援サービスに向けて
No.44 1520 吉田 千春 明治大学大学院国際日本学研究科 博士後期課程 多文化の学びを育む混住型国際学生宿舎の研究

このページのトップへ