サイトトップ助成事業研究・実践助成

選考基準と選考委員

住関係分野における研究の発展や研究者の育成および支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性が期待できる研究もしくは、実践活動に対して助成します。
毎年10月に公募、選考委員会(研究運営委員会)によって20件程度(研究・実践助成合わせて)を選考し、100万円/件を上限として助成します。



選考基準

<研究助成 選考基準>

目的・課題の設定が明確で、研究として一定の水準に達することが期待され、かつ以下の一つ以上に該当すると判断されるものとします

(1)学術的に質の高い研究成果
(2)公益性を有し、社会的要請が高い課題への取組み
(3)先見性に富み、将来の発展性が期待できる課題への取組み
(4)社会的な実用性の向上に貢献する事が期待できる取組み
(5)将来の成長が期待できる若手研究者による取組み

<実践助成 選考基準>

目的・課題の設定が明確で、学術的な研究を伴う試行中または運営中の実践活動として一定の水準に達することが期待され、かつ以下の一つ以上に該当すると判断されるものとします

(1)公益性を有し、社会的要請が高い活動(社会貢献・地域貢献など)
(2)先見性に富み、将来の発展性が期待できる活動
(3)社会的な実用性の向上に貢献することが期待できる活動(どう役に立つのかなど)
(4)将来の成長が期待できる若手活動家育成のための活動

選考委員会

研究運営委員会 (2017年4月現在/委員、五十音順)

委員長

野城 智也
野城 智也
東京大学生産技術研究所 教授
専門分野:建築生産・プロジェクトマネジメント

委員

秋元 孝之
秋元 孝之
芝浦工業大学 建築学部 建築学科 教授
専門分野:建築設備、特に空気調和設備および熱環境・空気環境
碓田 智子
碓田 智子
大阪教育大学教育学部教育協働学科 教授
専門分野:住居学、住生活学、住教育
岡部 明子
岡部 明子
東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授
専門分野:建築・社会環境デザイン、都市政策、空間計画
後藤 治
後藤 治
工学院大学建築学部建築デザイン学科 教授
専門分野:建築史・保存修復
田村 誠邦
田村 誠邦
株式会社アークブレイン 代表取締役
明治大学理工学部 特任教授
専門分野:建築社会システム

選考風景