サイトトップ > 住総研シンポジウム > 第55回住総研シンポジウム

第55回住総研シンポジウム  申込受付は締切りました。

震災・災害復興支援事業
2020年度重点テーマ「シェアが描く住まいの未来」連続シンポジウム第2回
「それでも人は他者と空間をシェアする」
※当シンポジウムは継続職能研修(建築士会CPD)認定プログラム(4単位)です。

ひとり暮らしより楽しそうで割安なら一石二鳥と考え,気楽に住まいをシェアする。あるいは,子どもが巣立って余裕ができて,専用住宅だった家の一室をギャラリーやカフェなどにして,住まいとシェアする。日本では,プライバシーが確保されていることが当然の時代になって,人間的な居住が満たされた上で,シェアにさらなる豊かな暮らしを希求するようになった。

他方,途上国大都市のスラムでは,どこの家も知人や親戚と住まいをシェアしている。また,トイレやキッチン,洗濯場など住宅機能の一部を複数家族で否応なしにシェアすることを強いられている。狭い家は,商品やお惣菜をつくる仕事場でもあり,住まいとシェアしている。シェアなくして住まいはなく,物理的に空間をシェアせずして生きていけない。

物理的に空間をシェアすることは,ある人たちにとっては贅沢であり,またある人たちにとっては生きていくのに不可欠なものだったが,コロナ禍で一転,リスクになった。さしあたり,選択肢の多い人たちは,シェアを最大限ヴァーチャル空間に移し,物理的な空間シェアを最小化することでリスク低減する行動がとれる。そうした選択肢のない人たちとの格差がより強く露わになっている。

建築をデザインする立場から「住まい」に潤いを与えるものとして盛んに提案されてきたシェアが感染リスクと表裏一体であることを意識させられた今,人びとがそれでもシェアに求めるものが見えてきたともいえる。

本シンポジウムではまず,建築の分野で試みられているさまざまなシェアの意味を改めて考える。そして、人類学的にシェアとは何かを問いかけ,シェアが住まいの格差を助長し続けるのか,あるいは,住まいをめぐる実践が格差是正にどうすれば役割を果たせるのか,その未来を描き出していきたい。

(「シェアが描く住まいの未来」研究委員会委員長 岡部明子)

主催 一般財団法人 住総研
日時 2020年12月3日(木)13:30〜17:00(開場 13:00)
会場 建築会館ホール (東京都港区芝5-26-20)
都営浅草線・三田線三田駅A3出口徒歩2分/JR 田町駅三田口(西口)徒歩3分
参加方法 会場およびオンライン(ZOOM)
※会場での参加をご希望の方は,当日は必ずマスクを着用してご来場下さい。
※会場にお越しの際は,検温並びにアルコール消毒へのご協力をお願い致します。
※体調の優れない方,海外から帰国後14日経過しない方の参加はご遠慮下さい。
※オンラインでの参加の方は,録音・録画・撮影(スクリーンショット)はご遠慮下さい。
参加費 会場参加:一般1,000円/学生500円(当日会場でお支払)/オンライン参加:無料
※参加費はすべて震災復興義捐金として被災地にお送り致します。
※当日会場ではお釣りの無いようにあらかじめ参加費をご用意下さい。
※資料配布は会場での参加の方のみとさせて頂きます。
定員 会場参加60人/オンライン参加80人(共に先着順)

シンポジウム

趣旨説明 岡部明子(東京大学大学院教授)
講演 猪熊純(株式会社成瀬・猪熊建築設計事務所/東京都立大学助教)「シェアの形式と住まい」
前田昌弘(京都府立大学大学院准教授)「シェアと災害」
門脇耕三(明治大学准教授)「究極の空間シェア」
鈴木亮平(特定非営利活動法人urban design partners balloon 理事長) }「シェアの実践」
山道拓人(株式会社ツバメアーキテクツ代表取締役)
基調講演 小川さやか(立命館大学教授)「人はシェアする生き物」
討論
司会 岡部明子(前掲)
パネリスト 小川さやか(前掲)
猪熊純(前掲)
前田昌弘(前掲)
門脇耕三(前掲)
鈴木亮平(前掲)
山道拓人(前掲)

※登壇者,講演テーマは変更になる場合がございます。

申込(申込締切 2020年11月26日(木)) 締め切りました。

こちらのフォームよりお申込下さい。
※事前申込をされていない方は,ご参加頂けませんのでご了承下さい。(会場・オンライン共)
※オンライン参加をご希望の方へは開催日の数日前に当日の参加方法のメールを送信しますので,@jusoken.or.jp からのメールが受信できるように設定をお願い致します。

問い合わせ

一般財団法人 住総研
e-mail sympo★jusoken.or.jp (★は@(半角)に変えて下さい。)
TEL 03-3275-3078/FAX 03-3275-3079
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング 2階

チラシのダウンロード

こちらから

2020年度住総研では,「シェアが描く住まいの未来」を重点テーマとし,様々な活動を行います。年2回のシンポジウムに加え,当財団図書室でも関連資料を揃えております。