サイトトップ > 顕彰 > 博士論文賞 > 2018年度住総研博士論文賞 募集要項

2018年度住総研博士論文賞 募集要項

一般財団法人住総研
2018年度
第4回 住総研 博士論文賞 募集要項
印刷
住関連分野における研究発展のため、若手研究者・実践者の育成及び支援を目的に、将来の「住生活の向上」に役立つ優れた博士論文を表彰します。
1.応募概要について
1)応募資格 住生活の向上に寄与すると考えられる論文で、下記項目すべてを満たすことが必要です。
1.過去3年(2015年4月1日〜2018年3月31日)の間に、博士の学位を取得した論文で、所属長もしくは 指導教員の推薦があるもの。なお、同じ指導教員の指導の下で行われた博士論文の応募は1編のみとする。
2.申請研究者は、概ね40歳以下の方。
3.住総研 博士論文賞の募集に初めて応募するもの。
4.論文の言語は、日本語または英語とします。
2)表彰数 1〜3編程度
3)賞の授与 賞状および賞金10万円
4)受賞論文の取扱い 受賞論文は成果発表の機会を設けると共に、当財団ホームページ上で、受賞者リストと成果発表動画を公開します。
2.応募について
1)応募方法 下記書類を提出ください。
ファイルにパスワード等は設定しないようお願い致します。
1.申請書
所定の申請書に記入し、原則E-mail で提出してください。提出は必ず「Word 形式」としてください。
E-mail の件名は、「住総研 博士論文申請(氏名)」としてください。
2.論文梗概
「日本語」でA4版3〜4 枚程度に纏められたものを、申請書と共にE-mailで提出してください。
提出は必ず「PDF形式」としてください。詳細は「申請書」付属の様式・見本を参照してください。
3.博士論文
製本された博士論文「2冊」を郵送・宅配便にて、期日までにお送りください。(締切日消印有効)
*お送りいただいた博士論文は、1 冊は財団の図書室で所蔵させていただき、1 冊はご返却いたします。 また、同博士論文のPDF をメール添付又は大容量ファイル転送サービスにてお送りください。(データを保存し た CD-R 郵送も可とします)。
4.推薦状
指導教員もしくは所属長の推薦状。捺印またはサインのこと。様式は自由です。
博士論文と共に郵送・宅配便にてお送りください。
2)応募期間 2018年5月1日〜2018年9月30日必着(郵送・宅配便の場合は消印有効)
受領後1週間以内に申請書受理の通知を事務局よりE-mailにて送付します(土日祝日、長期休暇等を除く)。
(なお、1週間を過ぎても受領通知がない場合は、以下、担当宛にお問い合わせください)
3)申請書入手方法 書式ダウンロードから入手してください
3.選考について
<選考基準> 住生活の向上に寄与すると考えられる論文で、次の一つ以上に該当すると判断されるものとします。
1)公益性を有し、社会的要請が高い研究
2)先見性・独創性があり、将来の発展性が期待できる研究
3)社会的な実用性の向上に貢献することが期待できる研究
4)将来の成長が期待できる若手研究者・実践者による研究
<受賞決定> 博士論文賞選考委員会で選考した論文から、2019年3月の理事会・評議員会で正式決定します。 受賞結果は2019年4月頃応募者にお知らせし、2019年6月末に表彰式及び記念講演会を行います。 また、2019年7月頃に当財団HP上で公開いたします。
<選考委員> 田 光雄(京都大学 名誉教授/京都美術工芸大学 教授)
加藤 信介(東京大学生産技術研究所 教授)
木下 勇(千葉大学大学院 教授)
園田 眞理子(明治大学大学院 教授)
檜谷 美恵子(京都府立大学大学院 教授)

応募・お問い合わせ先
一般財団法人 住総研 博士論文賞 担当宛

〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目12番2号 朝日ビルヂング2階
E-mail:docron@jusoken.or.jp
TEL 03-3275-3078  FAX 03-3275-3079

※注意
E-mailのdocron@jusoken.or.jpにお問い合わせの際は、迷惑メール防止のため、
必ず件名の頭に「住総研」とつけて送信してください

応募書類から得た貴殿の個人情報は、選考・審査及び統計資料作成、本人への連絡等の事務作業に使用します。また、法令で認める場合を除き、本人の同意なく上記目的以外に使用することはありません

このページのトップへ