サイトトップ助成事業出版助成

出版助成

2016年度(平成28)年度の募集を終了いたしました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

出版助成のご案内

住関係分野における研究の発展や研究者育成の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、社会的要請及び学術的に質の高い研究成果や若手研究者による、未発表の出版に要する経費の一部を助成します。各年度事業計画により実施し、8月に公募し研究運営委員会による選考を経て、理事会・評議員会で決定します。(2016年までの累計助成件数:91件)

研究運営委員会(2016年4月現在/委員、五十音順)
委員長 田辺 新一(早稲田大学創造理工学部建築学科 教授)
委 員 碓田 智子(大阪教育大学教育学部教養学科 教授)
岡部 明子(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
後藤 治(工学院大学建築学部建築デザイン学科 教授)
田村 誠邦(株式会社アークブレイン 代表取締役/明治大学理工学部 特任教授)
野城 智也(東京大学生産技術研究所 教授)
一般財団法人住総研
2016年度(平成28年度)
出版助成募集要項
印刷
2016年度の募集は、終了いたしました。
住関係分野における研究の発展や研究者育成の観点から、将来の「住生活の向上」に 役立つ内容で、社会的要請及び学術的に質の高い研究成果や若手研究者による、未発表の出版に要する経費の一部を助成します。
1.助成概要について
1.1 助成対象 ・「住生活の向上に資する」住関係分野の研究成果とし、他分野に及ぶ学際的な研究成果を含みます。
・最近新たに完成した、一冊の刊行物になり得る未刊行の研究成果。
・著作、翻訳を問いませんが、日本語による出版に限ります。
・退官を記念に出版される論文集は、除きます。
1.2 応募資格 ・個人またはグループとし、既存の団体・組織を除きます。
(個人の所属は問いませんが、団体名及び法人名での申請は出来ません)
・同一年度内は、申請者1名につき、1著作物までとします。
1.3 助成件数 2〜3件程度
1.4 助成内容 1.条件 1)1件あたり80万円(税込)を上限とします。
2)出版経費(直接生産費)の30%以下とします。
3)出版経費は、編集・印刷・製本・用紙代などの直接生産費に限り、印税(原稿料)・宣伝・販売費などの間接費は含みません。但し、翻訳書の場合の版権の取得費用は出版経費に含むことが出来ます。
4)所属機関等へ経理を委託される場合の費用は、出版経費に含むことが出来ません。
5)出版契約・印税(原稿料)の支払いには、当財団は、関知しません。
6)出版された書籍を受領後、出版社に対して当財団が、助成金を直接支払います。
助成金の支払い開始日は、2017年(平成29年)4月以降となります。
7)初版第1刷のみを対象とします。
8)出版後、販売普及活動の推進をお願い致します。又、住総研が主催する出版シンポジウムの講演を依頼することがあります。
2.助成対象期間 2016年(平成28年)7月1日〜2017年(平成29年)9月30日までの15ヶ月間
3.出版期限 助成決定通知後、15ヶ月以内の2017年(平成29年)9月30日まで
4.その他 1)当財団に対し出版図書3部を寄贈してください。
2)出版される書籍の扉(標題紙)の裏に「本書は、一般財団法人 住総研の2016(平成28)年度出版助成を得て出版されたものである。」と表記してください。
1.5 助成取消 次の場合は助成を取り消すことがあります。
1)上記条件が実施されなかった場合。
2)当財団の承諾なく、出版助成申請図書の内容・体裁・定価及び、図書制作に要する経費等を著しく変更して出版された場合。
2.選考について
2.1 選考基準 以下のいずれかの条件を満たすものとします。
1)学術的に質の高い研究成果。
2)社会的要請が高い課題への取組み。
3)先見性に富み、将来の発展性が期待できる課題への取組み。
4)将来の成長が期待できる若手研究者による取組み。
2.2 方法 研究運営委員会で選考し、理事会・評議員会を経て、決定します。
2.3 決定通知 選考結果については、2016年(平成28年)6月中に申請者宛にメールで通知します。
2.4 研究運営委員会(2015年8月現在)
(委員五十音順)
委員長 内田 青蔵 (神奈川大学 教授)
委員
碓田 智子 (大阪教育大学 教授)
岡部 明子 (東京大学大学院 教授)
田辺 新一 (早稲田大学 教授)
田村 誠邦 (株式会社アークブレイン代表取締役、明治大学 理工学部 特任教授)
野城 智也 (東京大学副学長、東京大学生産技術研究所 教授)
3.応募について
3.1 応募期間 2015年(平成27年)8月1日〜2016年(平成28年)1月31日
3.2 応募方法 申請者は著者(グル−プの場合は代表者)とし、提出書類一式を当財団宛に原則E-mailより提出してください。
但し、出版助成申請書のみword 形式でお送りください。
E-mailの件名は、「住総研 出版助成申請(主査名)」としてください。
4.提出書類について
4.1 提出書類 ご提出いただいた書類は、総合的に判断し、審査します。
1.出版助成申請書
2.原稿(※完成度は、問いません)
3.直接生産費計算書
4.図書出版承諾書(※提出が望ましいですが、必須ではありません)
※提出書類一式は、返却いたしません。
4.2 申請書入手方法 申請書入手方法 当財団ホームページ( http://www.jusoken.or.jp/ )の「助成事業〜2016 年度出版助成〜提出書類ダウンロード」から入手してください。申請書ダウンロード

応募・お問い合わせ先
一般財団法人 住総研 出版助成担当宛

〒156-0055 東京都世田谷区船橋4丁目29番8号
TEL 03-3484-5381 FAX 03-3484-5794
E-mail:kenkyu★jusoken.or.jp
(★は、@にかえてください)

※注意
E-mailのkenkyu★jusoken.or.jpにお問い合わせの際は、迷惑メール防止のため、 必ず件名の頭に「住総研」とつけて送信してください

研究・実績助成
(2015年10月1日から募集を開始します。)

印刷助成

このページのトップへ