サイトトップ > 調査研究・資料収集 > 高齢期居住委員会

高齢期居住委員会

高齢期居住委員会では高齢期の住まい方・住まいに焦点を当て、既往の情報を集大成することにより高齢期の住まいの選択の指針を作成します。成果は、2012年春に出版の予定です。
(1)既往情報の整理、先行事例の調査
   高齢化に先行して対応してきた住まいやまちを調査しています。
(2)新しい高齢期居住を実現する手がかりを抽出
   高齢期の新しい住まい方の指針を示します。
(3)出版物にまとめ書店から出版

委員長
在塚礼子 元埼玉大学教授
委員
大原一興 横浜国立大学大学院工学研究院 システムの創生部門 教授
黒野弘靖 新潟大学工学部建築学科 准教授
古賀紀江 前橋工科大学工学部建築学科 准教授
大橋寿美子 湘北短期大学 生活プロデュース学科 講師
西野達也 金沢大学理工研究域環境デザイン学系 助教